ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベルギー運転デビュー

IMG_1691.jpg先日、とうとうベルギー運転デビューをいたしました。(^_^)v

車はシルバーのPeugeot(プジョー)206。
初代オーナーから10年以上、すでに10万Km弱走っている頑張り屋さんです。

初めての運転は独りでは不安なので、夫を助手席に乗せて車の少ない夜の町を走ってみました。
すっかりペーパードライバーないので、まずはブレーキやアクセル、ギアにハンドル操作を確認してからいざ、出発!

でもでも、以前ドイツの某所で車をぶつけて以来、駐車場恐怖症になっている私にとっては、うちのアパートの車庫から出られるのかが最初の難関なのです。・・・というのも、ここの駐車場、出入口が極端に狭いのです!

「エーッ、これ通れるの?ちゃんと右見ててよー!うわぁ?、こわい!焦る3

ひとりでぎゃぁぎゃぁ言っている私の隣で夫は半ばあきれ顔・・・・。そりゃぁ隣人のPorsche Cayenが通れるんだから問題ないのでしょうが、私には恐ろしく狭く感じたのですよー。でも何とかクリアー。絵文字名を入力してください

夜のドライブは空いてていいのですが、暗くてよく見えないので(当たり前ですが)ドキドキでした。軽く運転感覚を確かめる程度で終了し、無事に家に帰りましたが、緊張していたのでしょう、それだけで肩コリが・・・。

夜のドライブの翌日、バカンスで車も少ない平日の午前中だったら大丈夫だろうと意を決して(笑)、近くにあるスーパーCarrefur(カルフール)まで独りで買い物へ行ってみました。自宅前の道をまーっすぐ行くだけなので簡単です。でも心臓はドキドキ・・・。
こちらの広?い平置き駐車場は案の定ガラガラで、車庫入れの心配などせずとも前方から白線の中にピッタリ駐車。「あ?、よかった。」まずは一安心。絵文字名を入力してください

道路を走っている分には狭い道でない限り大丈夫ですが、私の問題は車庫入れです。^^;
ヨーロッパでは前から駐車するのが一般的ですが、なかなか感覚がつかめません。ましてやバックので車庫入れや縦列駐車は恐ろしい・・・・。

でも、そうは言ってられないので、インターネットで様々な「車庫入れのコツ」などを読みながら、家の裏道に引いてある白線で独り練習しております・・・^_^;

早く一人前のドライバーになれるよう頑張ります。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。