ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春の訪れ?花粉の季節

3月に入ってから徐々に日が延びてきました。
ついこの前までは朝8時半でも真っ暗だったのに、今は朝は7時頃から、夕方6時半過ぎまで明るくなりました。晴れて日照時間が増えるこの頃、なんだかワクワクしてきます♪
暗く寒い冬が長いので、太陽のありがたみを一番感じる時季です。

家の中で日向ぼっこしていると、鳥のさえずりにが聞こえて「あぁ、春だなぁ?」と思います。
思わずシャツ一枚で出たくなりますが、外の気温は10度以下。まだまだ厚手のコートは脱げません(>_<)

それでも木々は芽は徐々にふくらみ、クロッカスやスイセンも咲き始めました。
IMG_1751.jpg IMG_1752.jpg

1週間前あたりから晴れて少しずつ気温も上がってきたので、お散歩や町歩きを楽しんでいました。すると、目が痒くてたまらないのです。続いてくしゃみと鼻水も・・・。

「あ、もしかして・・・花粉?」kao05

ヨーロッパにも花粉症あるの?って聞かれることがありますが、あるんですよね?。
こちらも森林が多いですし、さまざまな種類の花粉が飛んでいます。ヨーロッパでも花粉症にかかっている方は多いようで、花粉情報も発信されています。

思えば8年前、ドイツ転勤が決まって「スギ花粉から解放される!」と喜んでいたのもつかの間、ドイツでも花粉症になりました^_^;。
私の場合、ヨーロッパでは鼻より目のかゆみがひどくて辛かったのですが、乾燥しているためドライアイの状態で花粉が入るので症状がひどくなる、とお医者さまに言われたのを思い出しました。今は市販の目薬で何とかしのいでいます。

早速インターネットで調べてみると、今の時季はAlder(ハンノキ)とHazel(ハシバミ)が開花中とのこと。これから秋にかけてカバノキやトネリコ、シデ、イラクサなどが次々に出てくるようです。
もともとアレルギー性鼻炎で年中グスグスしている私ですが、日本で行った検査ではヒノキ・スギ・カモガヤのアレルギーでした。今、既に症状が出ているということは、AlderかHazelアレルギーでもあるってことでしょうかねぇ。

暖かくなるのはうれしいけれど、花粉症にはちょっと辛い季節でもあります・・・。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。