ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

昼休み

ベルギーでは、お役所や銀行、郵便局などはお昼休みがあります。
郊外の町では薬局や個人商店などは昼休みの時間は閉めてしまうところもあります。
しかも、そのお昼休みが長いのです。

IMG_2772.jpg例えばこの郵便局、12時半?14時まで窓口はお休み。
銀行もATMは使えますが、12時半?14時まではお昼休みで窓口はクローズ。電気が消えて鍵がかかり、誰もいません。

ドイツではあまり気にしたことがないので、開いていたような・・・?

私の住む町の市役所は、12時から14時までなんと2時間も昼休み!
午後は4時までしか開いていないので、14時前から入口に人が並び始めます。

銀行はATMやインターネットバンキングで処理できるのでいいとしても、郵便局や薬局なんかは行ったのに閉まっていて、また出直さなければならないこともありました。がっくり
この短い営業時間に合わせて行動しなければならないので、会社勤めの人がお昼休みの時間に用を済ますこともできないですよね。
しかも、閉店10分前から片付け始めてしまうし・・・^_^;

先日発表された経済協力開発機構(OECD)の調査によると、加盟国の中で最も自由時間が多いのがベルギーだったそうです。
ドイツかな?と思っていたら、ベルギーより5分短い2位でした。
(ちなみに、この自由時間には食事や睡眠、入浴、家事は含まれていません)
日本は下から2番目で、睡眠時間も少ないようです。

こんなに休みと自由時間が多くて合理的に物事が進まない国でも、経済は(それなりに)まわっているのですよね。なので、日本人もあくせくせずに、ゆっくり休みながらでも十分先に進めるのでは?・・・と思うのです。
せめて週末はゆっくりお休みしましょう! ゴロゴロ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。