ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無人駅からの出発

先日、こちらに来て初めて電車でブリュッセルまで行くことになりました。

私は郊外に住んでいるので、アントワープ中央駅までバスで出てくるよりも最寄の駅から乗った方が早いのではないか、という友人のアドバイスに従って、独りで少し手前の駅から乗ることにしました。

我が家から車で約10分で到着したのがこちらの駅。
ekeren

オランダへの電車が開通した1854年当時は木造の小屋があったようで、今の駅舎が建てられたのは1882年だそうです。現在は無人駅で、この駅舎は"Kunst Station"としてちょっとした展示会場になっています。

駅前には無料の駐車場があるので、ここに車を置いてホームへ。
でも、ホームには時刻表の紙一枚が貼ってあるだけ。そこには1番線と2番線で行き先が分かれて書いてあるのですが、ちょっと見ただけではどっちのホームがAntwerpen行きなのか分かりません。
よく探すと、片方のホームの端に小さく?という数字があったのですが、もう一方に?の数字は見つからないんですよね。本当にこの数字を当てにしていいのか、ちょっと不安になります。

そして反対側のホームに渡ろうと思っても、通路も案内も何もありません。
線路に降りて横切ることもできなくはないけれど、まさかそんな危ないことをさせるはずはないよね?・・・と考えると、やはり少し離れた陸橋まで歩いて渡るしかないのです。(写真の左奥にある橋で道路になってます) 分かりにくいし不便だ?。困り顔

こういう時、無人駅なので駅員さんに聞こうにも誰もいませんし・・・。
日本だったら『○○方面は2番線です。行き方は?云々』『大変危険なので線路には立ち入らないで!』とかいう看板が目立つ所にあって、すぐ分かるようになっていると思います。
でも、黙っていても降ってくる日本と違って、こちらでは(ベルギーに限らず)最低限の情報しかありません。必要な情報は自分で取りに行く、という文化社会だと思います。

ちょうど私の前にいた家族連れがホームに座っていた女性に訪ねていました。
「アントワープ行きはこちらのホームでいいのかしら?」

こうやってみんな人に聞いたりして確認するのですよね。私が聞きたかったことが偶然にも耳に入ってきて確信できたので、橋まで歩いて渡り、電車を待ちました。^^

今日は何もトラブルがなかったのでしょう、時間通りにすーっと静かに電車が入ってきました。
IMG_3315.jpg
ベルギー国鉄(SNCB/NMBS)
こちらはICでブリュッセルまで直通で約55分です。

電車に乗り込むと、とてもきれいでビックリ!

IMG_3317.jpg
平日の昼間なのでガ?ラガラ。
落書きも無いし、ゴミも落ちていない。清潔で快適!
友人曰く、いつもは汚い電車だそうですが、少しずつ新しくなっているみたいです。

無人駅で券売機も無いので、切符は持っていません。
車内で検札がまわってきた時に、「○○駅から乗りました。××まで往復で」と言ってチケットを購入します。
乗る前は切符を持たずに乗車することにちょっと不安があったのですが、やってみれば何てことはありませんね。逆に、事前に長い列の窓口に並ばなくてもいいし、便利かもしれません。

言葉の問題もありますが、外国では何事も初めての時はちょっと緊張してしまいます。(←結構小心者なのですアップロードファイル
でも一度経験すれば大丈夫!次回からはひとりでも電車でお出かけできます!ファイト

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。