ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Rubensmarkt(ルーベンスマルクト)

昨日(8月15日)はアントワープ市内で"Rubensmarkt"(ルーベンス市)が開催されたので、どんなものか見に行ってきました!

このマルクト、何がルーベンスかというと、露天商の人々がルーベンスの活躍した17世紀の衣装を着ているということです。売っているものはお菓子や衣類、雑貨にアンティークと、いつものマルクトと大差ないのですが、とにかくお店の数が多く、どんな服装で売っているのかなぁ?と見て歩くのはなかなか楽しかったですよ。

市庁舎のあるGrote MarktからSchelde川沿いまでずら?っとお店が並びます。
IMG_3962.jpg

では、ルーベンスマルクトがどんな様子だったのか少しですがご紹介しますね。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。