ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっぱり日本製

日本に居る時には何とも思わなかったことでも、海外で生活してみて初めて

「日本ってすご?い!♪

と気がつく事が結構あります。

特に、文房具は安くて良質で気が利いているし、お掃除や日用品などの「便利グッズ」も色々。大抵どんな需要をも満たしてくれるくらいバラエティに富んでいて、「ないものは無い」ですよね。

そんな何気ない日用品の中で、外国にもあるけれど日本製の方がずっと優れているものがいくつかあります。
その一つ、主婦なら毎日使うのものといえば・・・

絵文字名を入力してください
IMG_4105.jpg

フィルム(ラップ)です。

ベルギーで売っている一般的な鮮度を保つ為のラップですが、熱に弱いので電子レンジで使うと溶けて穴が開いてしまうのです。
そこで、スーパーでよ?く探したら、「電子レンジ用」のラップが別売りになってました。(上の写真がそのラップです)
日本のラップは冷凍から加熱まで一つでOKですが、こちらでは2種類買って使い分けなくちゃならないんです。(でも、ドイツでは確か1つでOKだったような気がしますが・・・)

しかも、これがまた使い難いんです。

ラップをくるくると取り出すと途中で裂けてしまったり、切ろうとすると刃が弱いのでふにゃふにゃ?、そうこうしているうちに、くっついてクシャクシャ?・・・。

日本のラップみたい「クル、パリッ、ピタッ!」とはいかないのですよ?。
使用頻度が高いので、「あ?もうっ!怒り」ってなことになります。

日本のフィルム(ラップ)は環境にも優しい紙の刃でも切れ味バツグン、熱にも強い、そして安い、といいところばかりです。

なので、これから海外に出られる方には、日本のラップをいくつか持って来られることをお勧めします。
そのラップを使い切ってしまったら、外箱は捨てずに取っておきます。そして、海外で新しく買ったラップの中身をその日本製のケースに入れれば、ストレスなく使うことができますよ?。

この方法、海外在住の方は既にご存じかと思います。
私も数年前のドイツ滞在時に気がついたので、今回の引っ越しの時には「必需品リスト」に入れて持ってきました。^^ 

日本の技術、素晴らしい?。

<追記>
IMG_4489.jpg←その後、熱にも強く保存と加熱の両方に対応しているラップが出ているのを発見!
だけどやっぱり出しにくい・・・(^_^;)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。