ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ポケットティッシュの意味

通りを歩けば次々とティッシュが配られる日本では、ポケットティッシュは「もらうもの」ですが、こちらではタダで配っていることなんてないので、ポケットティッシュは「買うもの」です。
紙製品は日本と比べると値段も高いので、こちらにきてから「あぁ、日本から大量に持ってくればよかったな?」と思ったことがありました。

ところが、先日アントワープ市内を歩いていると、「どうぞ?」と道行く人々に何かを配っている人達がいました。
私も渡されたので「ダンキュー」と言って見てみると、

な、なんと!クリネックスのポケットティッシュでした!
おぉ?、珍しいことがあるものだ、ラッキ?♪と思って、一緒に渡された紙を見てみると・・・

『インフルエンザの流行を阻止する5つの予防措置』

インフルエンザが流行る時季を前にした注意喚起でした。
griep
?規則的に手を洗いましょう
?くしゃみをする時はティッシュペーパーで口と鼻を覆いましょう
?使った紙は慎重に捨てましょう
?ティッシュを持っていない場合には、口と鼻を覆いましょう
?具合が悪かったら家で静養しましょう

この簡単な予防で命が助かります。

・・・てなことが書いてあります。

?の絵がおもしろいですね。ティッシュやハンカチがなければ腕などで覆って拡散を防いでねってことですが、マスク着用については全く触れられていません。
裏面にはインフルエンザの説明と主な症状が、そして『今すぐ予防措置を取って清潔にしましょう。疑わしい時はすぐにホームドクターに連絡を』と書いてありました。

日本では以前から言われている当たり前のことですね。
新型を意識してかどうかわかりませんが、日本と比べるとインフルエンザに対する意識は低く衛生観念にも欠けるので、こういうキャンペーンは必要なのかもしれません。

実は私、通常のインフルエンザワクチンも接種したことがないですし、正直言って風邪との区別が良く分かりません。(^_^;)
それでも世界的に危機感は強まってきているので、最近ではちょっと風邪の症状があると、「まさかインフルエンザじゃないよね・・・」と疑うようになってしまいました。

過剰反応しても仕方がありませんが、誰にでも起こりうる流行病なので、日頃から予防に気をつけたいと思います。

これからの季節、皆さまもどうぞお気をつけてお過ごしください。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。