ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

船の家

このブログを通じてお知り合いになった方が何人かいらっしゃいます。
mixi等のSNSもやったことがない私には、こういう出合いもあるのね?と、とても新鮮な気持ちです。
また、この拙いブログでも毎日見て下さる方がいるのはとてもうれしく、励みなります。♪
いつもありがとうございます。ハート

さて、先日、そんなお知り合いの一人、Kさんとお会いする機会がありました!
Kさんはベルギー人のご主人の転勤で今は別の国に住んでいらっしゃいますが、この度アントワープに一時帰国されるというので、「是非会いましょう!」ということになりました。

こういうのは初めてなので、ドキドキ、ワクワクしながらアントワープ郊外の運河沿いにあるというKさんのお宅まで車で向かいます。手書き風シリーズ42車

指定された住所へ行くと・・・・

jumee☆b お家はどこ・・・?

ここでーす!↓

IMG_4122.jpg

じゃ?ん!この船がお家なんです!

長さ40M、幅5M、高さ3Mで、元は石炭や小麦などを運搬していた正真正銘の貨物船です。
船の家といえば、オランダの運河に浮かぶボートハウスのようなものを想像していましたが、これはそのまんま「お船」ですね。

運河があるベルギーやオランダならではの住まいに興味津々♪
Kさんはブログ掲載を快く承諾して下さったので、皆さまにも少しご紹介しますね。

では、船の生活、潜入レポートです!^^

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。