ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Open monumentendag 2009

9月13日(日)は"Open monumentendag"といって、文化遺産の無料公開日でした。ベルギー各都市で開催されていて、普段は入場することのできない文化遺産を見学することができます。

毎年テーマが決まっているようで、第21回目の今年のテーマは"Zorg"。
「世話、配慮、心配」などの意味で英語の"care"に当たると思います。
貧しい人、病気の人、お年寄りや孤児、港で働く人達のケアに当たっていた施設が公開対象となっていました。

IMG_4200.jpgアントワープでは41カ所、無料で配布されるガイドブックを見て、街歩きを楽しみながら見学できます。
この日は時折雨が降る肌寒いお天気でしたが、多くの人が見学に訪れていました。
私たちも全部は見られないので、数か所周ってきました。

日頃、「古いな?」「これは何の建物かな?」と気になってはいたけれど入ることができなかった場所も見ることができたので、とても興味深かったです。

今日はその中の一つをご紹介したいと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。