ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

城砦とサックスの町

今週、日本は連休で「シルバーウィーク」だそうですね。いつの間にかこんな呼び方になっていたのですね。

昨日のベルギーは半袖でちょうど良い晴天だったので、思い立ってDinant(ディナン)まで出かけてきました♪
ディナンはベルギー南部のワロン地方にある人口13,000人程度の小さな町です。

町の中心でありシンボルとなっているのは、玉ねぎ型ドームのノートルダム参事会教会と、その背後の切り立った崖の上にあるシタデル(城砦)です。

IMG_4219.jpg

この山頂に城砦が築かれたのは11世紀中頃です。その後、再建と戦による破壊の歴史を繰り返し、現在は19世紀のオランダ支配時代のものだそうです。
この小さな美しいディナンの町も、中世から第二次世界大戦まで、フランス、オランダ、ドイツという大国によって戦火に巻き込まれて来たんだな?と、その悲しい歴史がうかがえます。

先ずはシタデルに登ってみま?す!

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。