ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベルギーの聖ニコラウス

ヨーロッパの多くの国でクリスマスの前にお祝いをするのが、12月6日の聖ニコラウスの日です。

聖ニコラウスは4世紀頃に実在したトルコの司教で、弱者を助け、多くの奇蹟を行った人と言われています。オランダ語ではSinterklaas(シンタクラース)、フランス語ではSaint Nicolas(サンニコラ)といって、ネダーランド(現在のオランダとベルギー)では14世紀頃から聖ニコラウスのお祝いをしていたそうです。

12月6日のSinterklaasの日、どんな日なのかというと、1年間良い子にしていた子供たちにはSinterklaasがプレゼントをくれるという子供のお祭りです。
ベルギーでは12月5日の夜に、Sinterklaasにプレゼントをお願いする手紙手紙と共に靴下[XmasOrns]靴下(*゜▽゜)ノ赤 †SbWebs†をぶら下げておくと、眠っている間に、馬に乗ったSinterklaasがやってきて煙突から家の中に入り、プレゼントやお菓子を置いていってくれるというもの。

このシンタクラース、クリスマスにプレゼントを持ってやってくる「サンタクロース」と似ていると思いませんか? 
実は、17世紀にアメリカのニューアムステルダムに入植したオランダ人から伝わったSinterklaasが、他の伝承と交じってアメリカで生まれたのがサンタクロースだと言われています。さとと?サンタクロース
今ではサンタクロースの方が世界中で有名になりましたが、聖ニコラウスをお祝いしているヨーロッパの国々では、ニコラウスとサンタクロースは全くの別人なんです。ちなみにサンタクロースのことをオランダ語ではKerstman(ケルストマン)、ドイツ語ではWeihnachtsmann(ヴァイナハツマン)と呼びます。

聖ニコラウスのイベントはだいたいどこの国も似たようなものかと思うのですが、それでも国によって違いあることをベルギーに来て初めて知りました。

その違いとは、ベルギーやオランダでは、Sinterklaasは11月の中旬に蒸気船船に乗ってスペインからやってくる、ということです。Sinterklaasの日は12月6日なのに、3週間も早く到着しちゃうんです。早すぎっ!(笑)
その間、各地のいろんなイベントに参加するんですよ。
それに、元々トルコの司教なのになんでスペインから?という気もします。ニコラウスの従者達はこの時以外は温暖なスペインの地で貿易の勉強をしているんだとか・・・?!
聖ニコラウスは海運の守護神でもあるそうなので、大きな港を持つオランダやベルギーに船で来るのはそのためかもしれませんね。

そしてもう一つ、Sinterklaasと一緒にやってくるお伴が"Zwarte Piet"(黒人ピート)。
Sinterklaasの助っ人としてお菓子を子供たちに配ったり、悪い子は叱るというのですが、あら、ぜ?んぜん怖くない!

300px-Sinterklaas_zwarte_piet.jpg SinterklaasとZwarte Piet。

<写真はWikipediaより借用>

ドイツのKnecht Ruprecht(従者ループレヒト)は茶色や黒のマントを着た暗くて陰湿な感じですし、南ドイツやオーストリアなどの"Krampus"(クランプス)というお伴は鬼や悪魔の形相をして本当に怖いんですよ。例えば こんな感じ
これだと日本の「なまはげ」にも似ていて、子供は怖がって良い子にしているかもしれません。

でもZwarte Pietは何だか愛嬌があって怖さは無いですね。町でも「シンタクラースとピートがやって来るよ?」というチラシも見かけますし、ピートの顔のチョコレートなんかも人気です。
先日は偶然、イベント会場に向かう為に車を運転しているピートを見かけてしまったし(子供には見せたくないかな(^_^;))、Sinterklaasもアントワープ市庁舎で「今年は悪い子はいなかった」と言っていたりと、ベルギーでは特に子供の為の楽しくて平和なお祭りです。
国や地域によって違うは面白いですね?。

この時期になると、Sinterklaasの形をした大小様々なスペキュロースクッキーやチョコレートがたくさん出回ります。

子供たちにとってはこの日はクリスマスの前にもプレゼントさとと?クリスマスプレゼントがもらえる楽しい日。でも反面、大人達は頭を悩ませています。クリスマスにも元旦にもプレゼントを交換するので、出費もかさむし、今の子供は既にいろいろ持っているので何をあげたらいいのか困ってしまうみたいです。
雨続きのお天気ですが、今晩はSinterklaasとZwarte Pietは大忙しでしょう。^^

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。