ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

忘れた頃に・・・

2週間位前の事なんですが、アパートのオーナー夫人から突然連絡がありました。

「そういえば、玄関ドアのペンキ塗りは終わっているのかしら?」

以前、訳あって玄関ドアを交換したのが8月末。(その時の記事はこちら
その時、オーナーがドアのペンキ塗りを業者に依頼してくれていたのでした。でもそれから何の音沙汰も無く、私達も「まぁ、汚いけれども不便は無いのでこのままでもいいかぁ?」と今まで放っておいたものでした。
あれから3カ月以上・・・。忘れたころにやってきた!

未だにドアのペンキは塗られていないことを話すと、マダムはちょっと怒った感じ。
「頼んだのは9月なのにまだだなんて!本当に業者から連絡がなかったの?」

「連絡があったらとっくにキレイに塗られてるハズでしょーあぁ?
…と喉元まで出かけたけれど、そこは飲み込んでおきました(^_^;)

今からもう一度業者に頼むというので、ペンキ塗りは翌週月曜日の午後に設定。但し、午前中は学校で居ないので午後2時過ぎに来てね、と念を押しておきました。

そして月曜日。
テストが終わって家に帰ると1時20分。2時に来るから急いでお昼を食べなくちゃと思った矢先に

「ピンポ?ン!ペンキ屋で?す!」

はやっっ!!
遅すぎるのも困るけど、約束の40分前は早すぎる?っ!

「随分早いですね?、私も丁度今家に帰ってきたところなんですよー」

とちょっと嫌みを言ってみたけど(←性格悪い?)ペンキ屋のお兄さんは悪びれる様子も無くニコニコ。

まぁ、いいやー、ちゃんと仕事してくれれば・・・。
この日は下地塗りだけで翌日また来るというので、今度は余裕をもって3時にしてもらいました。

そして翌日。
アップロードファイル 3時キッカリに来た!すごい!日本の引っ越し業者みたいだ!
これだけで感動してしまいます。やるじゃん、お兄さん!見直した?アップロードファイル

・・・と思ったら、あれ? 白いペンキしか持ってないねぇ?。
塗ってもらうのは、ドアの内側は白だけど、外側はドアの枠と同じグレーっぽい色なんだけど・・・。ちょっと気になったので
「あの?、ドアの内側と外側で色が違うの、知ってる?」と聞いてみると

「あー、ホントだ!昨日は全然気が付かなかったよ。」

え??!えぇ ちょっと?、(一応)プロでしょ?!全く、詰めが甘い・・・。
一目瞭然なはずなんだけど、昨日ちゃんと教えておいてあげればよかった・・・と何故か私が反省。こういう「確認」をちゃんとしない人が多いこと・・・ため息

どうしたらいいか上司に聞いてみる、と言って携帯で電話した後に言ったのは

「どっちも白で問題ないってさ」

jumee☆surprise4 そうなの?
我が家の玄関ドアだけが真っ白に浮いてるんですけど、大家さんもそれでいいのかしら?
まぁ、私達は借りてるだけなのでどちらでもいいんですけどね。

こんな風にベルギーでは、適当に納まってれば良し、ということが結構よくあります。

今日も読んで下さりありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。