ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベルギーの高速道路で思う

ベルギーの道路の悪さについては時々触れてきましたが、ここのところ特に酷いなぁ?と思うようになりました。

高速道路に穴があいているのは今までも見かけてきたことなんですが、その穴の数と大きさが半端じゃないんです!
今年に入ってから目立つなぁと思ったら、ニュースにもなってました。

どうやら、何十年ぶりの大雪と凍結の影響で路面がボロボロになってしまったらしいんです。

え? 雪や凍結が原因で高速道路に穴があくの???

たぶん多くの方はそう疑問に思いますよね。

でも、ベルギーではそうなんです!
同じくこの冬大雪に見舞われたオランダやドイツのアウトバーンではそんなことはありません。

・・ということは、やっぱりベルギーの道路を作っているコンクリートと技術に問題があるんじゃないかと思うんです。ちらっと聞いた話ですが、ベルギーでは未だに昔の工法のままで、長距離区間を均一にキレイにコンクリートで固めることができないのだとか。確かに、数十メートル毎に区切りがあって、ガタンガタンという場所も多いかも。

で、空いた穴をどうするのかといえば、そこに新しいコンクリートを流し込んで終わり。それがまた平にならずにボコボコしていたりするんですよね?。この修復の為に高速道路は一車線になり大渋滞。
どうして道路建設の技術を学んだり改善しないのかなぁ?と不思議に思ってしまいます。

でもその反面、ベルギーの高速道路には街灯がついているのでとても明るい。
IMG_5293.jpg

その数は「ちょっと間引いてもいいんじゃない?」と思う位で、ヨーロッパで一番明るい高速道路と言われています。最近はエコを意識してか、半分位電気が消えてますが、それでも夜の高速を運転する時にはとても見やすくて運転しやすいです。

逆にドイツは路面は素晴らしいけれど街灯は無いので真っ暗で、ヘッドライトを頼りに走ります。
日本人としてはハイビームにしたいくらいですけど、森の民族ドイツ人にはちょうどいいみたいですね。知人のドイツ人は夜の雨のアウトバーンでも200km/hで走っちゃうんですもん。

日本人の友人達との共通の意見はただ一つ。

街灯は半分に減らしていいから、道路のクオリテイーをあげて欲しい!(笑)

高速道路も国によってそれぞれです。

Dank u wel!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。