ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ファーストフードも悪くない?

この間、久しぶりに中央駅付近を歩いていたら、なんと スタバ発見!

いつの間にかオープンしてました。ベルギーでの記念すべき(?)第2号店はアントワープ中央駅の中でしたね。(いつかはベルギーの町中にも出店するのだろうか・・?ベルギーのカフェ事情はこちら

スターバックスではないけれど、あまり時間をかけずにサクッと一人で昼食を済ませたい、という時に時々利用するのが

ニンジンがトレードマークの"EXKI"。
IMG_5414.jpg

ベルギーの町にはあちこちにある、新しいタイプのファーストフード店です。
3人のベルギー人が始めたこのお店は、2001年に一号店をオープンして以来拡大して、現在ではイタリアやフランス、ルクセンブルクにも出店しているようですね。(そういえば、パリでも見かけました?)

セルフサービスで(飲み物だけはレジでオーダー)、温かいスープ(2?4種類)にキッシュやパスタ(レンジで温められる)、フレッシュなサンドイッチやサラダ、フルーツ、ケーキまであるので、お腹の具合によって選べる範囲が広いのも嬉しい♪
IMG_5412.jpg

Quickやマクドナルドと違うのは、"natural, fresh & ready"をモットーにしているというところ。
パンや牛乳、ヨーグルト、ジャム、ハーブティーなどはBIO(オーガニック)、コーヒーやチョコレートはフェアトレードのものを使っています。
メニュー毎にカロリー表示がしてあって、脂肪分は少な目で味付けもシンプルなので、ダイエット中の女性や健康が気になる高齢者の方にも人気かも。

先日も学校帰りにふらっと寄って食べたランチはこちら。
IMG_5413.jpg

チキンとルッコラ、バジルペーストに荒削りのパルメザンチーズのサンドイッチ。サッパリしていてサラダみたいで美味しかったですよ!

ただ、素材にこだわっている分、安いとはいえないので、あれこれ買うと高くつくのでご注意を。
持ち帰りとイート・インの値段設定が違うので店内で食べると若干高くなりますが、お昼時は若い女性達やビジネスマン風の男性で賑わっています。

保存料など余計な添加物を使っていないのも安心ですね。商品はその日のうちに消費するということで、夕方5時になると割引に。朝は11時までならコーヒーが1ユーロとお得!焼きたてのチョコクロワッサンとコーヒーで2ユーロ程度というのは外食の高いベルギーではうれしいかな♪

「ファーストフードは(身体に)悪い」という概念を払拭するお店。
環境にも配慮した包装で、他のファーストフード店で食べた後のゴミを見てちょこっと感じる罪悪感が無いんですよね。店内もガラス張りで明るくて清潔な感じがするのも結構気に入っています。(もちろん全面禁煙)

カフェに入る時間は無いけど他のファーストフードではちょっと…という時に、オススメです♪

Merci?
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。