ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベルギーで観たオリンピック

バンクーバーオリンピックも終わってしまいましたね?。

多くの決勝が行われる現地の夜は、こちらでは夜中?早朝なので、競技によっては深夜2時頃までとか朝4時頃に起きた日もありましたよ。(眠かった?

ベルギーでは"Eurosport"というヨーロッパ中で放映されている番組のオランダ語バージョンを観てました。(発音から多分オランダ人の解説でオランダ向け放送なんじゃないかと思いますが・・・)

日本ではマイナーだけどヨーロッパでは競技人口も多くて人気があるクロスカントリーやボブスレーなんかが優先的にLIVEで放送されていたような気がします。個人的には、学生時代にアルペンスキーをちょこっとやっていたので、日本人が出場しないダウンヒルや大回転なども楽しめました。女子ダウンヒルや昨日の男子回転では途中棄権がとても多かったですが、雪の状態が良くなかったのかもしれませんね?。(雪が少なかったみたいですし)

注目していた男女フィギュアスケートはハラハラ・ドキドキしましたね!
採点については色々議論があるようで、トリプルアクセルを3度も決めた真央ちゃんの得点があまり伸びなかったのは残念でしたが、みんな素晴らしかったと思います。
男女揃って6人全員が入賞したことは本当にすごいことですよね!メダルを逃した他の選手たちにも拍手を送りたいです。

日本では出場選手も多かったので話題も色々あって盛り上がっていたのでしょうね。
で、ベルギーは・・・というと、全然盛り上がってなくて「ベルギーって誰か出場してるの?」と思った程です。スポーツニュースもトップニュースは自転車かサッカーか・・・^^;

でも、実は今年は1952年のオスロ大会に次いて2番目に多い8人が出場していたそうです。その割には話題にも上らないのですが、もともとあんまり騒ぐ国民性ではないのでメディアも淡々と冷静です。(そういう点ではメディアに踊らされることもなく気楽に観てられるかな)
出場選手は、

男子フィギュアスケートのKevin van der Perren(17位)
女子フィギュアのIsabelle Pieman(SP25位でFPに進めず)
ショートトラックのPieter Gysel(1500mで9位)、
他にアルペンスキーに3人、女子ボブスレーの2人でした。

う?ん、テニスは強いけれどウィンタースポーツはイマイチ盛んじゃないようです。スキー場も小さいのが一応あるらしいのですが、ベルギーでは一番高い山で694mしかありませんし、オランダのように凍った運河でスケートをしている光景も見かけませんね?。

やっぱりアルプス麓の国々や北欧、カナダは強かったですね。
素晴らしい環境やチーム体制が整っているので、今回日本人選手が口にしていた「世界との差」はこういう所にあるのかな、とも思いました。

オリンピック観てたらスキーがしたくなってしまいました?

3)3山前ゲレンデ
<2002年12月に行ったスイススキー。アイガー、メンヒ、ユングフラウの麓でのスキーは最高でした♪>

でも、ベルギーからアルプスに行くにはちょっと遠くって・・・。日本のように日帰り、1泊位で行けたらいいのになぁ?。
来年の冬まではお預けです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。