ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dim Sumランチ

この間クラスメートとお寿司を作った時に、ラトビア人のKさんが「Dim Sumって何?食べたことない」と言うので、アントワープの中華街へ一緒にランチをしに行くことになりました。

Dim Sumとは、日本語でいうと「点心」のこと。

中国人(香港出身)のDさんが「いいお店見つけた♪」というので、どのお店かなぁ?とついて行ってみると・・・

IMG_5437.jpg The Best

ここはカフェのマダムQさんや散策さんとも来たことがあるお店でした!

インドネシア人のHさんも
「"The Best"がbest!」(←ダジャレのつもりではないですよ^^;)
…と言っていたし、私の周囲ではこのお店の評価は高いようです。

お店はいつも中国人で賑わっていて、大衆的な雰囲気。ベルギーにいることを忘れてしまいそう。

Dさん曰く、このお店の人は香港出身だそうで、本国とほぼ同じ味のようです。人気の理由は味だけじゃなくて、ランチ時は現金払いだと20%OFFということと、お茶が無料ということ。(こちらでは水やお茶や有料で?す)
<最近割引率が変わって、10%OFFになってしまいました。残念?!2010/3末>
味としてはもうちょっと美味しい所もあるそうですがやはり値段も高くなるので、味と手軽さを考えるとここはピッタリみたい。どの国の人でも主婦はシッカリしています。(笑)

Kさんは鶏肉以外のお肉は食べない主義なので、今日は野菜中心のメニュー。
このお店ではメニューが書かれた紙に注文するもにチェックを記入します。写真が無くて漢字とオランダ語だけなので私にも分からないものもあるのですが、今日はDさんを頼りに色々選んでもらいました。
IMG_5494.jpg
<最初食べちゃって、あまりきれいな写真じゃなくてゴメンナサイ(>_<)>

肝心のシュウマイなどの蒸しものがありませんが・・・^^;
お店の人オススメというイカのすり身を焼いたもの(真ん中上)はさつま揚げ風で美味しかったです。それと、『銀針粉』という麺と野菜を炒めたもの。この麺は半透明で針のような形をしていて(モヤシにそっくり!)、戦時中は作るのが簡単だったのでよく食べられたそうです。

香港では、朝に家族で外へ点心を食べに行く事が多いそうですね。例えばパンなどの朝食を家で食べるより安いんですって。Dさんの実家では毎朝外食だったそうですよ。(たぶん裕福なのでは?とも思うのですが…)

ヨーロッパのどんな小さな村でも必ずと言っていいほど見つかる中華料理屋さん。でも、美味しいお店を見つけるのは結構難しいです。(「美味しい」の基準も其々ですしね・・・)
私は中国には行ったことが無いので、日本で食べる中華料理の味が基準になっているのですが、それと比べるとどうしても「余計な味」を感じてしまう事が多いのですよね?。

ただ、点心ならあんまり失敗がないですね。このお店は家庭的なシンプルな味付けで美味しくて、日本人好みかもしれません。Dim Sum初体験のKさんも満足だったようです。

いつかは中国へ行って本場の味を味わってみたいかなぁ?。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。