ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダイヤモンドが危ない?!

アントワープで有名なものといえば、ダイヤモンド。
世界のダイヤモンド原石の85%、カットされたダイヤモンドの50%がアントワープで取引されていると言われています。

アントワープ中央駅近くの裏通りには、ダイヤモンドを扱う商店や取引所があって、通称「ダイヤモンド街」とも呼ばれています。
(まだちゃんと見に行ったことはないのです。ダイヤモンドに関してはまたいつか…^^)

IMG_5373.jpg
<とある宝石店のショーウィンドウ>

最近このダイヤモンド地区が物騒なのです。

実はつい先日、ダイヤモンド業を営むインド人の家族が18時間に渡って人質に捕われるという事件がありました。この時は相当のダイヤモンドと引き換えに人質は無事に解放されましたが、ダイヤモンド業者達の間には不安と衝撃が走りました。

ダイヤモンド街はその取引の多さや重要さで厳しい警備がなされていると聞いたことがあるのですが、ここ数年は人手不足でパトロールも減っているのだとか。

そして昨日。
なんと昼間の1時頃、あるダイヤモンド業者が武装した2人組の男に強盗にあい、20万ユーロ(約2600万円)相当のダイヤモンドが盗まれたというのです!

先の人質事件でダイヤモンド街や業者の自宅周辺のパトロールを強化し始めたと思いきや、またもやダイヤモンド街の中心で、しかも白昼堂々と高価なダイヤが盗まれてしまうとは・・・。幸いケガ人は出ていませんが、犯人は逃走中でまだ捕まっていないようです。

アントワープだけに限らず、ブリュッセルなどでもここのところ強盗による発砲事件や、カラシニコフ等の武器が大量に見つかるなど、治安に関してあまりいいニュースがありません。

パトカーがサイレンを鳴らして走っているのはしょっちゅう見かけるけれど、それは「フリッツを買って冷めないうちに署に戻る時だ」なんて揶揄されているベルギーの警察。^^;
警察は何が出来るかが、どうするべきかが問われているみたいですね?。

IMG_5370.jpg
<パトロールはいつも男女の2人組>

これからの観光シーズン、皆さまも身の回りにお気をつけ下さいね。

春は眠いですねぇ?
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。