ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

見本市の国で音楽を

昨日は朝早起きして、アントワープから約400Km離れたフランクフルトまで出かけてきましたよ!
往復800Kmといっても、ヨーロッパでは(特にドイツのアウトバーンを使うと)難なく移動できてしまう距離なのです。この日も渋滞も何もなかったので、自宅から3時間で到着?。
その目的とは・・・

Musikmesse

この時期に毎年開催されている、世界最大の楽器見本市です。

"Messe"(メッセ)とはドイツ語で『見本市』の意味ですが、ドイツはメッセ大国なんです。ドイツの主要各都市では年間を通して様々な見本市が開催されているのですが、その規模が大きくて設備も素晴らしい。
しかも、メッセだけじゃなくてコンサートやサッカーの試合など(W杯の時もそうでしたが)人が大勢集まっても混乱しないのですよね。案内板や誘導員の配備などがきちんと準備されているので分かり易いですし、カフェやトイレも充分あって清潔。ドイツ人がそういう指示や規則に従う国民性ですしね。^^

まさに"Alles muss in ordnung sein"(全ては順調でなければならない)という言葉通りです。ベルギーからドイツへ行くと尚更そのことを強く感じました。^^

さて、このMusikmesse、私は何年か前にも行ったことがあるで今回は2回目。
これが楽しいんです!

IMG_5572.jpg
続きはこちらから↓

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。