ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

直して下さい

土曜日の夜、Musikmesseからの帰り道で気が付いたのですが、最近ベルギーの高速の灯りが(ジャンクションなどを除いて)すっかり消えているではないですか!
夜間明るいのだけが取り柄のベルギー高速から灯りがなくなっちゃうなんて、路面が悪いのが見えなくてちょっと危ないのでは??

この冬の異常な寒さで路面が穴だらけになってしまったベルギー高速ですが、それに関して気になる数字が・・・。

この路面の悪さによる車などの損害請求が、今年の1?2カ月だけで何と569件もあったそうです。ちなみに昨年度は1年間で853件だったので、いかに悪路だったかがうかがえると思います。
これはフランダース地方だけの数字なので、ワロンの方も入れたらもっと増えますよね。

フランダース政府は損害賠償として既に約30万ユーロ(約4千万円)を支払ったそうですよ。道路の状況が悪くて損害賠償ってあまり聞いたことがないのですが、請求できるんですね?。国の大きさを考えればかなりの数字なのではないでしょうか。

そもそも毎年こんなにクレームを受けているのなら、道路の造り方の根本的な対策をしないと税金の無駄使いではないかしらん・・・と素人ながら思ってしまいます。

ベルギーの道を運転するたびにと疑問に思う事が多いんです。夫の会社でも、日本人同士のお昼の話題は専らベルギーの訳のわからない工事や道路の構造のことだそうです。

でこぼこ道路も直してほしいですが、我が家の雨漏り水漏れも早く直してほしいところです。あれからもうじき1カ月になりますが、未だに直ってないんですよ?!
あの後一度、壁を壊しに来たおじさんを見かけたので、捕まえていつ修理に来てくれるのか聞いたんですが

「たぶん、来週」

そう言ったものの2週間音沙汰なしですよっ!
私が外出して留守だったとしても、何のために電話番号とメールアドレスを教えたのか・・・。アポ取る為でしょっ!

そろそろオーナー(大家さん)を通して圧力かけてもらった方がいいですね。

こういうのが続くとたまに疲れます・・・^^;
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。