ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Budapest旅行記?2日目

ハンガリーは騎馬遊牧民族であったマジャル民族(Magyar)が作った国だそうです。
フン族(Hun)が作った国だから"Hungary"と呼ぶと聞いたことがあったのですが、そう単純でもないようですね。

中欧は昔から様々な民族が移動して国を作ったり分裂したりしたので、つながりがハッキリしない所もあるようですが、フン族分裂から約450年後の896年、ウラル山脈の辺りから移動してきたマジャル人がこの土地を征服して建国したのがアールパード朝で、これがハンガリー王国の始まりと言われています。

19世紀後半になると、1896年の建国1000年記念を目指して町は整備が進み、オペラ座や聖イシュトヴァーン大聖堂、国会議事堂などの建設が始まります。
大聖堂と国会議事堂はブダペストで一番高い建物で、共に高さが96m。この数字は建国の896年にちなんでいるのだとか。

IMG_5798.jpg

さて、この美しすぎる国会議事堂。
2日目の朝は、こちらの内部見学ツアーのチケットを買う事から始まりました。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。