ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

異常気象やら天災やら

日本では4月半ばにも関わらず真冬並みの寒さで、関東でも雪が降る可能性があるとか。

こちらも今年の冬の厳しさの影響もあって、オランダのチューリップなども開花が2週間くらい遅いみたいです。去年のちょうど今頃は気温が25℃位まで上がって近所の八重桜も満開だったのですが、今年はまだ蕾。
日中は暖かくなっても朝晩は結構冷え込んでいます。

ここ数年、「今年は異常気象」って毎年言ってるような気がします。

世界中で地震などの大きな天災も続いていますが、昨日からヨーロッパの空も大変なことになっています。
ニュースでご存じかと思いますが、アイスランドで噴火した火山の火山灰が黒い雲となって欧州の上空まで広がってきています。かなり大きな噴火だったんでしょうね。

それによって各国の上空は飛行禁止、空港閉鎖も相次いでいます。
ベルギーのブリュッセル(Zaventem)空港も昨晩は300人以上が空港で一夜過ごしたみたいですし、少なくとも明日の朝10時日曜日の夜までは全フライトが中止だそうです。

4257039246.jpg
<写真:Belga>

今日は火山灰がポーランドの方まで広がっているようで、現在のところヨーロッパ全体の約半数のフライトが欠航。
先週から今週にかけてはイースター休暇でバカンスに出かけたり祖国へ帰省している人も多く、ちょうどUターンする日程。こりゃ、大変です。

天災だから仕方がないことですが、利用者だけじゃなくて、空港関係者、航空・旅行会社で働く人達も対応に追われているのではないかと思います。

早く通常に戻りますように・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。