ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

虫退治

今日はタイトルからしてあまり気分のいいお話ではありませんが・・・^^;

だいぶ暖かくなってきたので、厚手のセーターなどは洗って収納しようと思ったら、なんとセーターに虫食い発見!
しかもこれ、年末に日本で買ったまだ新しいお気に入りのセーターなのです!
<虫もおいしいものが好きっていうけれど・・・>

日本から持ってきた「一年防虫」という防虫剤を使っているのですが、隙間のあるIKEAの家具のせいなのか、収納の仕方が悪いのか、これで何着めかの被害です。

ベルギーだけじゃなくて、ドイツに住んだ最初の年にもかなり虫食いに合いました。この時も日本の防虫剤でもダメだったので、ドイツで売っている防虫剤を使ってみたら、あら不思議、虫食いが見られなくなったのですよー。日本の防虫剤はこちらの虫には効かないのかしらん?(←科学的根拠はありませんよ?)

で、ベルギーで売っている防虫剤はというと、種類が少ないです。というか、まだ1種類しか見つけられてませんが、それがこちら。
IMG_6075.jpg天然のアメリカンレッドシダーです。

化学物質不使用で優しい木の香りと、削れば半永久的に使えるということで日本でもナチュラルな防虫剤として人気みたいですね。

他にもハンガーに掛けるものなどいくつか種類があります。

最近使い始めたのでその効果はまだ分かりませんが、期待したいですね?。

実はこのアパートに越してきてから、虫には何かと悩まされているのです。といっても、冬が厳しく夏も涼しいベルギーでは暑い国で見かけるようなグロテスクな虫はほとんど見かけないので、大したことではないと言われそうですが・・・^^;(小さくても虫嫌い(>_<))

もう時効なので書きますが、ちょうど去年の今頃のポカポカ陽気の週末、 我が家のベランダに無数の"Maggot"(蛆)が?っ!!
当時空家だったお隣のベランダで鳥が死んでいたのが原因ですが、あんなおびただしい数のmaggotは見たことがなかったので、処理されるまで夜も眠れず、まさに悪夢の1週間だったのです。("Maggot"という英単語は一生忘れません!)

それから、入居時から臭っていた排水溝。
どこかで詰まっていたのか、今度はチョウバエ発生。
まぁ、これはすぐに解決しましたが、もう一つ悩みだったのはバスルームに出没する得体の知れない小さな虫。特に害は無く私でも始末できるのですが、今まで見たこともなく、どこからどうして発生するのか分からずに気持ち悪いなぁ?と思っていました。

そして少し前にドイツへ行った時、「防虫剤も買っておこう」と思ってドラッグストアに立ち寄ったら、その虫退治のグッズを偶然発見したのです!

IMG_5364.jpg
<写真左。中央と右は防虫剤で無臭のものとラベンダーの香りのもの>

得体の知れない虫の正体はドイツ語で"Silberfischchen"(英語でSilverfish)、「セイヨウシミ」のことでした。これも衣類や紙類などを食べる虫だそうで、住居の隙間からやってくるみたいです。確かに、うちのアパート隙間だらけだし・・・^^;

ホウ酸団子みたいなもので、これを食べて巣に帰って死滅するというもの。早速この防虫剤を買ってバスルームに置いてみたら、ここ1カ月ほど現れません!

ドイツへ行くと、サプリやハーブティー、衛星用品にコスメなど種類が豊富なのでドラッグストアに必ず寄ってきます。住んでる時もよく利用してましたが、ベルギーには売ってない便利グッズが結構あるので、面白いかもしれませんよ。今回もおかげで虫退治できたし、次回行ったらまた予備を買っておこうと思います。

虫の話で終わるのも何なので、最後はキレイなお花の写真で。^^
IMG_6204.jpg
近所の八重桜も間もなく満開です。

テントウムシは大丈夫。ラッキーアイテムだし。^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。