ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サービス@Shops

早いものでもう7月です。
現地の学校は8月末までの長?い夏休みに入りました。
そして今日からサマーセールも始まりましたよ!

さてさて、昨日のベルギー人気質にも関連しますが・・・

ベルギーに住んでから思うことは、「買い物しやす?い♪」ということです。
どういうことかというと、お店に入り易いのです。

これは主にアントワープでの私の経験ですが、店員さんは大概みんな親切です。
入店しても自由に見させてくれますし、声のかけ方も自然で威圧感を感じません。何も買わずに出ても嫌な顔せずに"Bedankt, Tot ziens!"(ありがとう、さようなら?)と笑顔で挨拶してくれるんですよ?。
オランダ語が分からなくても英語ですんなり対応してくれるので、それも気が楽。
(※ブリュッセルでは経験がないので状況はよく分かりませんが・・・)
なんだか日本と似ているので、何か買うと決めてなくても気軽にお店を覗けますし、買い物した後の気分がいいのですよね?。

IMG_7103.jpg

日本から直接ベルギーに来ていたら、そんな風に思わずに、もしかしたら商売っ気がないなぁと思う方もいるかもしれませんね。
でも、私は「サービス砂漠」とも言われるドイツに居ましたからね?。2006年W杯をきっかけに良くなったと思いますが、お店では何度か嫌な思いをしたことがあります。

アジア人は小さくて幼く見えることもあって、特にブランドショップなどでは強面のマダムが

「何を探しているの??あなたに合うものは無いわよ?」

とは言わないけれど(笑)、そういう威圧感たっぷりなのです。
もちろん英語も通じないことが多いですしね、顔が笑ってないのですよ?。コワイ!
まぁ、実際に私に合うサイズも気に入るものも少ないということもあって、買い物はほとんどしませんでしたケド・・・。
じっくりウィンドウで見定めて、「よし!絶対買うぞ!」と思わないと入店できない雰囲気がありました。

同じく大国おフランスも似てる気がします。フランス語できないとちょっと辛い感じ。
そんなこと気にしなくてもいいでしょうが、結構小心者の私は怖気づいてしまって入れないんです。

そんな経験があるので、「ベルギーって買い物が楽しいわ?」と思っちゃいます。
アントワープは外国人も多いからかもしれませんが、1年半住んでみてお店で差別的な対応を受けたことは幸いまだありません。(どの国でも何かしらちょっとしたことはあるものですね)

おおらかというか、ニュートラルというか、冷たくもないけど踏みこんでも来ない距離間が私はちょうどいいなぁ?と感じています。(悪く言えばやる気に欠ける?(苦笑)

あ、これはあくまでもお店での対応について感じた個人的意見ですので、もちろん親切でないベルギー人も、すごく優しいドイツ人もいますので一概には言えませけれど・・。
でも、やっぱりベルギーでの買い物は精神的に楽だなぁ?と感じています。

そうそう、日本ではお客さんは無言でお店を出入りしますが、海外では「こんにちは」「ありがとう、さようなら」と笑顔で挨拶しましょう!これ、大事ですよね。

では、バーゲンへいざ出陣?!^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。