ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オリーブとオリーブオイル

食べ物の好き嫌いはほとんどないワタシですが、3つ挙げるとすれば、ピクルス、オリーブの実、そして缶詰の白アスパラです。

まぁ、あまり無くても困らないようなものばかりですが、特に海外ではピザやサンドイッチ、サラダ等に入ってることが多いのですよね。
ワタクシ、未だにマクドナルドではピクルス除いて食べてます。^^;

でもその中の一つ、オリーブはベルギーに来てから好きになりました。
イタリアンやスペイン料理のお店などでは、最初にパンと一緒にちょこっと出てくるんですよ。

IMG_6963.jpgある日、試しに1個食べてみたら・・・
あら?! おいしぃ?!!

お店によって味や硬さが違うのですが、今ではオリーブの実だけパクパク食べられるようになったのです。今まではピザに載ってるスライスですら好きじゃなかったのに・・。

どうやら、美味しいオリーブに出合ってしまったようです。

ベルギーではモロッコ系住民が多いのですが、そういう方々が出しているマーケットではこんな風にたくさんの種類のオリーブが売っています。
IMG_1438.jpg
ハーブと混ぜたもの、アンチョビが詰まったもの等、まるで日本のお漬物屋さんのようでもありますね。^^ 味見しながらお気に入りを見つけるのもいいかも?。
<もちろん、普通のスーパーでもたくさん売ってます>

オリーブの実は最近その魅力を知ったわけですが、オリーブオイルはもう何年も前から使っています。
コレステロールのバランスを取ってくれるので身体にいいし、お料理も油っぽくならず軽い感じがします。ちょっと贅沢ですが、酸化しにくいので揚げ物にもいいですよ。
(この場合はエキストラバージンじゃなくてピュアの方です)

そして、最近教えてもらって気に入っているのがOliveiers & Co.のオリーブオイル。

一口にオリーブオイルと言っても様々な種類があって、このお店では味を試すことが出来ます。
IMG_6962.jpg
こちらはバジルの香り豊かなオイル。

本当はフレッシュバジルを育ててオイル漬けにしたりお料理に使えばいいのでしょうが、我が家は洋食をあまり作らないのでいつも枯らしてしまうのです。^^;

でもこのオイルならいつでもちょっとアクセントの欲しい時に使えるし、フレッシュバジルの香りがとてもいいのです!

サラダはもちろんパスタにも、フレッシュバジルが無くてもこれがあればOK!^^

このシリーズは他にもレモンやマンダリン、チリペッパーなどのフレーバーもあって、缶も可愛いので揃えてキッチンに並べたくなってしまいます。
このお店、バルサミコ酢やハーブ、パテなんかもあるので、今度試してみようと思います。
でもお値段もそれなりにしますので少しずつ・・・ですが。

ここのところ暑い日が続いたので、このバジルオイルを使って冷たいパスタを作ってみました。
具はそれぞれ素材の味を活かすためにミニトマトとワイルドアスパラでシンプルに。

IMG_7104.jpg

・・・というと聞こえはいいですが、冷蔵庫の残りもので簡単ひとりご飯デス。(笑
アスパラも一緒に茹でちゃうから簡単、早い、美味しい!(←アハハ、凝ったお料理はあまり作りません^^;)

細いパスタのカペッリーニは今までほとんど買わなかったけれど、3分で茹であがるので暑い日の調理にはピッタリですね。
今年の夏は暑いので、美味しいオリーブオイルと共に出番が多そうです。(*^_^*)

Dank u wel♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。