ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

絵文字文化

オランダ語学校で知り合った外国人の友達とメールでやり取りすることがあるのですが、日本人には馴染みのないマークがよく使われているんです。

例えば 次の4つ。

【1】=) 又は :)
【2】=( 又は :(
【3】=D 又は :D
【4】=p 又は :p

こうやって並べると分かり易いかもしれませんね。

顔文字です。

首を90度反時計周りに傾けて見てみると・・・
=) 『スマイル』、=( 『怒・ガッカリ(口がへの字)』、=D 『嬉しい、笑顔』、=p 『冗談(舌を出している)』という感情を表しています。
最初見た時は意味が分からなかったのですが、気付いたら納得!でした。^^

私はつい(^^)や(;_;)、(>_<)という絵文字を入れたりしていたのですが、こういう絵文字を書く友人はいませんね?。
外国人のブログでは絵文字は見かけないですし、携帯電話の絵文字だって数種類の表情しかありません。こんなやつ→"Oversicht emoticons"

こんな風に顔文字が豊かなのって、どうやら日本だけみたいです。
例えばこのブログの絵文字もそうですが、日本の携帯電話の絵文字やデコレーションの種類もたくさんありますし、しかも会社によってその絵も違いますよね。その上アイコンが動くんですからスゴイ。^^

外国でも、記号を使った顔文字なら言語は関係ないですし、作ろうと思えば増やせると思うんですよね。でも、最低限しかない。たぶんそこまでの必要性を感じない・・・というか、需要もないのでしょうね。

これって、細かい所まで気にする日本人らしい発想なのかもしれません。
特に近年は携帯電話などで「ガラパゴス化」していると言われていますが、絵文字も日本国内だけで高度に発達している独特な文化(?)みたいですね。

考えてみれば、日本語には擬音語や擬態語がたくさんあって、外国語に訳せない独特の感情や表現もありますよね。それに世界で人気のアニメやMANGAも多種多様だし、「カワイイ」キャラクターも多い。

日本にいる時は当たり前なので何とも思わなかった事ですが、日本人って想像力や表現力が豊かでユニークなんだなぁ・・・と改めて考えたりしました。

でも、顔文字も誤って使うと全く違う意味に取られちゃうことがあるみたいなので、気をつけなくちゃ!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。