ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嫌になる瞬間

厳しい暑さが続く日本の皆さま、お元気でしょうか。
ベルギーの今朝はひんやり涼しくて、もう秋のかほりがしましたよ。晴れたものの風が強く、そろそろジャケットの出番というところです。

7月は晴れて乾燥した夏日が続きましたが、8月に入ってからは雨が多いベルギー。昨日の朝も大雨が降ったのですが、こうなると気になるのが雨漏り。

えっと、雨漏りの記事を書いたのが3月のこと。(何の話?と思った方はこちらをどうぞ)

えぇ、そーです、あれから未だに直っておりません!

これ以上放っておくと状況はどんどん悪くなると思って、上階に住むおじさま(以下Mr.Dとします)の所へ行ってどうなっているのか聞いてみました。すると

「あの雨漏りの件ね、もちろん忘れてないよ!現場責任者が変わっちゃったみたいで話しが進まないんだ。すぐにもう一度連絡しておくから」

とのこと。あぁ、やっぱりまだ手がつけられていなかったのねぇ・・・

でも次の日にMr.Dが来て「明日の午前中に業者が来ると言っているから家にいて欲しい」とのこと。おぉ?、珍しく早いじゃんっと思いながら家で待機。

そして当日の朝。10時にピンポ?ン♪と鳴ったので出てみたら、
Mr.D お一人。

Mr.D:「今日ね、彼ら(業者)は来ないから、外出してもいいよ」

私 :「え?何でですか?」

Mr.D:「僕も来れなくなった理由を聞いたんだよ。そしたらね、何て言ったと思う?信じられないよ!

   今日は雨だから、もうみんな家に帰る? っていうんだよ!」

私 :「

私は最初話しが飲み込めず、MR.Dの言ってる英語が理解できていないのかと思いました。でも何度聞いてもやっぱり
雨が降ってる → だから今日は仕事や?めた! ということなのです。

開いた口がふさがらない。
そもそも自分達の配管工事ミスだし、それを気付いてから4-5カ月も放っておいた上に、行くと決めた約束の日に雨だから帰宅ってどういうことなんでしょう?!(ちなみに雨は昼前には止みましたが)
例え雨で工事ができないとしても、状況を確認するとか(それさえも行っていないのだから)何かしら出来ることはあると思うのです。その間にもこっちは雨漏りし続けているわけですから。責任感とか危機感とか全く無し!

さすがにMr.Dも「クレイジーだっ!」とお怒り。彼はアパートの代表(管理組合理事長みたいなもの?)をやっているので、配管工事に関係ある住居には事前に連絡して周っていたのです。(そう、問題があるのは我が家だけじゃないみたい)

そして「じゃぁ次は何時来るの?」ってことになるわけですが、

分からな?い! 

・・・て、ふつう仕事の段取りつけるでしょ?っ!

Mr.D曰く、
「彼らはまだ夏休み気分なんだよ。 待つしかないね

それから1週間、何の連絡も無し。
あぁぁ???疲れるぅぅぅ?

一体いつ直ることやら・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。