ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

極上のデザートを

ベルギーを去る前に是非行っておかなければ!・・・ということで、以前から気になっていたお店でリッチなデザートを愉しみました。

アントワープ植物園に隣接しているこちらの可愛らしい建物。
Lunch Lounge "Het Gebaar"です。

IMG_9337.jpg
ランチラウンジという名前の通り、昼間しか営業していません。

こちらのシェフ/パティシエであるRoger van Damme氏は、過去にデザートメニューで賞を取ったり、2009年ベルギー版Gault Millauでは"The chef of the year"を受賞したりと、高い評価を受けているシェフです。

ベルギー国境近くのSluisというオランダ出身ということなので、オランダ人なのかな?
このSluisという町にあるミシュラン3つ星レストラン"Oude Sluis"のシェフとは同年代ということもあってか親しくしているようです。

スイーツ天国?!とでもいうべきベルギーでベスト・パティシエの名を取った人のデザートがアントワープで食べられるのですから、行かない手はありません。

デザートだけでかなりボリュームがあると聞いたので、ランチはパスしてデザートのみを目当てに午後2時半に予約して行きました。(その前にお料理倶楽部主催のまる姉さん宅で、軽くサラダランチをご馳走になりました♪Dank u♪)

小ぢんまりとした店内は、どこかのお宅に招かれたような雰囲気ですが、午後3時近くになっても満席。ランチやデザートでも要予約です。

お茶の種類もいろいろありますが、こちらはコーヒー・コンプリート(だったかな?)。

IMG_9339.jpg

ベルギーはお茶を頼むと必ずミニスイーツが付いてきますが、こちらは更にアイスクリームやリンゴのミニタルトなどが入った豪華版。
お砂糖はハート型だったりスミレの砂糖漬けが乗ったりと、センスも良い!

とにかく芸術的なデザートだというので、せっかくなので3人別のものをオーダー。
是非じっくり見て下さい! (ちょっとピントがずれてますが・・・汗)
AMANI
IMG_9341.jpg
ヘーゼルナッツとレモンのコンビネーション。レモンが効いているのでサッパリ食べられそう。

TIRAMIS
IMG_9342.jpg
これがHet Gebaarスタイルのティラミス。
それぞれを少しずつ食べるとティラミスの味になるみたい。それにしてもオシャレ。

そして私が選んだのは、

LUCCA
IMG_9340.jpg

チョコレートコーティングされたドーナツ型の生地はサクサクとして、上にはベリー類やミント味など少し酸味が効いたものでデコレーション。
どれもアートでしょう? 見た目に美しく、食べても美味しい!

確かにデザートだけでお腹がいっぱいになりましたが、周りの人が食べていたメインメニューにも興味津々。(美味しそうだったし・・・^m^)

さすが、食べること大好きなベルギー人のお客様はメインの後にちゃんとデザートまで食べていましたね。

それにしてもデザートだけでリッチなランチ並みのお値段・・・もうこの先無いだろうなぁ(^_^;)

とても至福の午後でした。


あと2週間。胃がもつかな?!(笑
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。