ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最後のボビンレース

5月に始めたボビンレースも、最後のレッスンが終了しました。

転勤が決まってからは、出来る限りの基礎技術を学んでおこうと、ほぼ毎週通いました。先生の協力もあって、なんとか基礎技術のテキスト1冊分を終了?♪

本来は新しい技術を習う度にちょっとした作品を創るとしっかり覚えられるのでしょうが、その時間は無いので本当に基本的な編み方のみ。
ちょっとやらないでいると忘れてしまうと思うのですが、やはり一度習っておいた方が後で再開した時に少しは違うかな、と思いまして…^^;

いくつか編み方を習って、「レースって面白い!」と思いはじめた矢先にストップしなければならないのは本当に残念です。
ボビンレースの世界はとても奥が深くて、ブルージュレース、アントワープレース等など、様々な名称で呼ばれる編み方や作り方があるようなのです。
それもこれから学んでいこうと思っていたのですが、全く手がつけられませんでした。

でも、先生が今まで習った技術で私でも作れる簡単なパターンを用意してくれたり、見本も兼ねて私の為に2つも作ってプレゼントして下さったのです!

IMG_9346.jpg

IMG_9345.jpg

やっぱり目も揃っていてキレイ!
先生ならこのくらいの作品は一晩あれば出来てしまうそう。


ボビンレースは準備にも作成にも時間がかかるのですが、おばあちゃんになっても出来る息の長?い趣味。
発祥の地で少しでも伝統工芸に触れることができたのは、とてもよい経験でした。

今度行く国にはレース教室は無さそうですが、日本語の本を買ったり、細々と自分で何とか続けていきたいと思ってはいます。(大丈夫かな??!)

Bedankt!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。