ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久しぶりのMarkt

私が住む町のMarkt(青空市場)は毎週月曜日。(以前の記事はこちら
語学学校があったためしばらくMarktには行けませんでしたが、学校も夏休みになったので久しぶりに買い物に出かけてみました。

小規模だけれど、やっぱりマルクトは活気があってワクワクします。
スーパーでは売っていない野菜やフルーツもあるし、何より新鮮でどれも美味しそう。
marktsummer

いつも混んでいる上の写真のお店では、おじさんが「今日は○○が安いよー。ベルギー産だよー」などと大声で言っていて、並んでいると味見にとサクランボをくれたりします。
日本だったら築地やアメ横、昔ながらの八百屋さんみたいで楽しい♪

立派なホウレンソウが1キロで1.25ユーロだったのでうれしくなって買いました。でもおじさんは
「2キロなら2ユーロだからもっとお得だよ!」
・・・って、2キロは多すぎるよ?。1キロでも2人で食べるには多いのに・・・。苦笑い

今の時期は果物もいろいろ揃ってきて、サクランボやベリー類、メロンにモモあたりでしょうか。
そして、探していたものを見つけました!
こちら

モモ

平たい桃です。
数年前にドイツで初めて買って食べてから、美味しくて気に入っていました。
丸いモモより少しお値段高めですが、種も小さくて皮をむいて片手でも食べられるし、日本の白桃に似ていて甘くてジューシーなんですよ。日本では見かけませんよね?

よく見ると、同じ八百屋さんでも値段がまちまちです。仕入が違うこともあるのでしょうが、混んでいるのはやはり安いお店。もちろん、少し高いけど質のいいものを売っているお店もあるので、みなさん好みや用途に合わせて選んでいるようですね。

それからこちらも出始めましたよー。

mousselnムール貝です。

ムール貝は"R"のつく月だけ食べると聞いていたので、ちょっと早いような気もしますが・・・。
(レストランなどでも出始めるのは9月からだったと思いますがもうメニューに出てます)

でも、こんな風に
『本日!新鮮なゼーラントのムール貝が1キロ5.95ユーロのところ、3キロで14.85ユーロ。更にムール貝鍋もプレゼント!』
・・・なんて書かれているとちょっと気になりますね。^^


アントワープ中心部のマルクトはもっと規模が大きくて週末に開催です。
今度の土曜日は、アントワープのマルクトをのぞいてみようかな、と思っています。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。