ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス旅行記 最終章?レマン湖にて

できればもう一日ツェルマットに泊まりたい思いもありましたが、次の予定に進まなければなりません。
その前にちょっとだけツェルマットの町中の様子を。町も散策していて楽しい所です。

細い脇道に入ると、17世紀頃に使われていた穀物倉庫がいくつか残っていて、その一部は今も使用されているようでした。
この丸くて薄い石で造られたねずみ返しは固定されずにただ載せてあるだけなので、冬は雪の重みで傾いたり傷んでしまうらしく、春になるとまた組み立て直さなければならなかったそうです。大変な作業ですよね?。
IMG_3501.jpgここでもゼラニウムがキレイに咲いていて、きちんと管理されているのが分かりますね。

しかも、所々に日本語で説明が書いてありましたよ。^^

そして最後にもう一度だけ(しつこいですが)、ツェルマットの町中から見たマッターホルンを。

IMG_3819.jpg文句なしの快晴!

冬もいいけど、夏は緑と雪山の対比が美しい。

雄大なアルプスの山々を充分堪能できたので、もう後悔はありません!
さようなら、素晴らしきツェルマット。ハート

今度はスイスとフランスの国境にまたがるレマン湖を目指します。くるま ダッシュ

アルプスの山々がどんどん後方に遠ざかると、今度は一面ぶどう畑に変わって、快適なドライブ道が続きます。
IMG_3842.jpg途中、ヴァリス州の州都であり古い佇まいを残すSion(シオン)を通りますが、ツェルマットに時間を割いてしまったので、ここには立ち寄らず高速道路から眺めるのみ・・・(^_^;)

二つの小高い丘の上に建つ古い教会とお城が印象的です。
スイスではこのシオン辺りが、ドイツ語とフランス語の言語境界のようです。

スイスもドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つの公用語を持つ多言語国家ですが、ベルギーよりも更に柔軟な気がしました。世界中から年間を通じて多くの観光客が訪れる観光大国だからかもしれませんが、英語もよく通じます。でも、やはり言語戦争みたいなものはあるのかもしれませんね。これは住んでみたいと分かりませんが・・・。

さて、レマン湖畔にはジャズ・フェスティバルでも有名な高級リゾート地・モントルーがありますが、そこはスルーして^^、以前何かの本で見て、一度行ってみたいと思っていたシヨン城を訪れます。
IMG_3843.jpg
湖に突き出た岩盤の上に建てられた重厚な造りのお城は、遠くからみると湖の中に建てられたようにも見えます。古い部分は11世紀頃のもので、その後徐々に拡張されていきました。中世にはアルプスを越えてここを通過する商人達に物品税を課す関所として使用されていたそうです。

それにしても山と比べて下界は暑いです。jumee☆faceA132
手前の小さな砂浜と岩場では、地元の人たちが海水浴や釣りを楽しんでいました。
時間もなかったので内部見学はしませんでしたが、見応えがあるようでした。残念><

ローザンヌに向かう途中にあるヴヴェイという町から、レマン湖が一望できるというモンペルランという山に行ってみます。
気温が高いためでしょう、モワ?っとして白んでしまいましたが、空気が澄んでいたら遠くの山まで見渡せてキレイかも。
IMG_3899.jpg

ローザンヌは古代ローマ人が定住したことが始まりという歴史のある古都ですが、今まで訪れた町とはまた違った雰囲気です。
フランス語圏ということもありますが、近代になってイタリアやスペインなどから多くの人が移住したそうなので、町の造りや人々も、スイスというよりも南フランスに近いような印象を受けました。
IMG_3880.jpgレマン湖からは離れた内陸部にある旧市街は坂や曲がりくねった小道が多くて、イタリアやフランスを思い出させます。

この大聖堂と屋根の付いた階段、建物の色合いや造りなどもちょっと古びた感じで、フランス映画にでも出てきそう^^

夕暮れのレマン湖。
人々は岸辺に座って本を読んだり寝転んだり、周囲の公園を散歩したりして過ごしています。
IMG_3888.jpg

私達のスイス旅行もこれでお終い。
4000m級の山々、大きな湖、手入れをされた広大なアルプ(牧草地)、中世の街並み・・・
数日間の旅行なのでこれもほんの一部に過ぎませんが、スイスの素晴らしい面を発見した旅でした。
どちらかというと海よりも山派の私達。できればまた冬にスキーをしに来たいね、と話しています。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!ハートありがとう

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

下界はやはり全然違う風景ですが、それもまた素敵な風景ですね。 どの場所を撮っても全て絵になる感じですよねー。 素敵な旅行記とお写真を見せて頂き本当にありがとうございました!! いつの日かスイスに行ける日の参考、勉強になりました。

ほ~みぃ | URL | 2009/08/23 (Sun) 04:38 [編集]


ほ~みぃさん

いつもコメントありがとうございます♪
スイスも場所によって風景も気候も文化も違うんだな~と改めて思いました。イタリア国境辺りも行ってみたいところです。
いつか機会があったら、是非行ってみてくださいね!

JJ | URL | 2009/08/23 (Sun) 08:04 [編集]


素晴らしい景色

とても素敵なスイス旅行ですね~。
マッターホルンやレマン湖など、どれも素晴らしい写真ばかり!
スイスは、いつも飛行機で上空を通り過ぎるだけで、行ったことが無いので、とても興味深く拝見しました。
食いしん坊の私としては、お食事も気になるので、またゆっくり教えてください。

なおみ | URL | 2009/08/26 (Wed) 10:12 [編集]


なおみさん

こんにちは!コメントどうもありがとうございます♪
写真はほんの一部なのですが、お天気が良かったのでキレイに撮れました!
本当に素晴らしい自然なので、オススメです。

食事ネタが少ない私のブログです(^_^;)
スイスはドイツとイタリアの両方取りという感じですね。チーズやクリームは美味しいですし、パスタに関してはベルギーよりも「アルデンテ」が期待できますよ!
美味しいものを求めるとなると、ついアルプスを越えてしまいますね^^

JJ | URL | 2009/08/26 (Wed) 15:28 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。