ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

週末のGent

先週末、今年の夏最後の夏日を思わせる晴天だったので、ゲント(蘭:Gent、仏:Gand)まで足を延ばしてみました。

Gentは中世にはブルージュと共に毛織物業と貿易で栄え、16世紀には神聖ローマ帝国の皇帝カール五世が誕生した町です。今では東フランダース州の州都であり、ブリュッセル、アントワープに次ぐベルギー第3の都市となっています。

初めてゲントを訪れたのは2003年の夏でした。
それまでゲントのことをよく知らなった為、初めて目にするその美しさに感動した記憶があります。

あれから数回、機会があれば立ち寄っていますが、今でもお気に入りの街の一つです。
Gent

中世には港として栄えた川沿いは、とても華やかで美しい。
IMG_4042.jpg

Graslei(グラスレイ)は当時の繁栄を思わせる15?17世紀のギルドハウスが並びます。
IMG_4038.jpg
ブリュッセルやアントワープ、ブルージュともまたちょっと違った雰囲気。

観光ボートの発着点なので、いつも大勢の観光客でも賑わっています。


IMG_4037.jpgGrasleiの川を挟んで対岸はKorenlei(コーレンレイ)。

こちらは19世紀に再現されたものが多いですが、また違ったファサードで楽しませてくれます。

夏休みのこの時期、町中は大工事中で至る所にクレーンがあったり、工事中の幕で隠れてしまっていたのがちょっと残念でした。でも、車もトラムも街の中心部には入れないので、歩行者にはかえって良かったかも?

IMG_4046.jpg手前は中世に建てられたBelfort(鐘楼)。
ベルギーにはこういう鐘楼が多く残っており、ここも世界遺産になっています。時々カリヨンの音色が心地よく響き渡ります。

奥はカール五世が洗礼を受けたという聖バーフ大聖堂。
こちらも主祭壇は修復中でしたが、ルーベンス他の絵画やステンドグラス、小礼拝堂など素晴らしいものばかり。
有名なのはベルギーの七秘宝の一つで15世紀フランドル絵画の最高傑作と言われるファン・アイク兄弟の『神秘の仔羊』の祭壇画があります。狭い部屋ですが日本語ガイドを聞きながら鑑賞できます。

ブルージュとも似ていますが、中世の雰囲気が強く残る緑豊かな落ち着いたブルージュに対して、ゲントは古いものと新しいものがうまく共存しているように思いました。

例えばこんな一角も。
IMG_4062.jpg落書きだらけの両壁に挟まれた狭い路地。
なぜかここだけ無法地帯?

横浜・桜木町の高架下の落書き通りを思い出しました。^^

IMG_4061.jpgちょうど制作?活動中?。

奥の落書きされた壁の建物、人が住んでるんですけど、いいのかな??!

ちょっとした名所になりつつあるみたいです。


旧魚市場や精肉市場、伯爵の城砦に市庁舎など、観光名所もいっぱいありますが、目的もなくプラプラお散歩するのも楽しいです。

IMG_4045.jpg何気なく見上げたファサードの上の彫刻が気になったり・・・・

ゲントには大学もあって学生が多く活気があります。斬新なお店などもあって、時間をかけて散策すると結構興味深い発見ができそうです。
IMG_4072.jpg

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ゲントの町、私も大好きです。ブルージュは、過去がそのまま保護された博物館のような美しさがありますが、ゲントは今も生きている町という感じがして、いつも活気を感じます。ファン・アイク兄弟の『神秘の仔羊』は素晴らしいですよね! 観光もいいですが、ゆっくりと散歩するのが気持ちの良い町だと思います^^。

JJさんのブログ、日本に帰国中もベルギーの雰囲気を楽しみにしています。しばらくは接続が不規則になってしまうのですが、落ち着きましたら、またお邪魔させてください^-^。JJさんもインフルエンザにはお気をつけくださいね!

みつる | URL | 2009/08/30 (Sun) 23:08 [編集]


みつるさん

こんにちは。みつるさんも同じように感じてらして、うれしいです。
アントワープとは違う古さを新しさがある町ですし、思い立った時にふと出かけられる距離なのもいいですね。今年は逃してしまいましたがJazz Festivalなども行ってみたいです。

みつるさんも、日本ではお忙しいかもしれませんが、じっくりゆっくり楽しんできて下さいね。^^
みつるさんの目線で見た日本の美しい風景や芸術の記事も楽しみにしています。お身体にお気をつけて!

JJ | URL | 2009/08/31 (Mon) 08:10 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。