ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オランダ語 2日目

今日はオランダ語2日目。初日の和やかな雰囲気を想像して教室に入ろうとすると、前回の2倍位の人数が座っていて雰囲気が全く違います。

「あれ、教室間違えたかな。曜日は合ってるよね?」

思わず一旦教室を出て申込書を再度確認していると、先生がやって来ました。
「間違いじゃないわよ」

初日に来ていた生徒は半分になり、新たに10人ほど加わったので全く様子が変わっていました!今度はイラク、アフガニスタン、コンゴ、ドミニカ共和国など、またまた新たな顔ぶれが登場です。
ドイツでもここまでインターナショナルなクラスはありませんでしたし、特に日本ではなかなか知りあう機会が無い国の人々なので、こういう経験は貴重ですね。

授業は、先生の言う言葉を聞いて真似して話す、ということから始めます。
今日は「結婚していますか?」「子供はいますか?」「何歳ですか?」「働いていますか?」等々、先日の復習も交えながら新しい単語や言い回しがどんどん増えていきます。

日本の学校で習う英語授業のように、例えば<主語と動詞>や<疑問文の作り方>などの説明は一切ありません。最初はとにかく聞いて、言い方を覚えて、繰り返し話す、ということで身につけます。
なぜそうなるのかという文法の説明は後回しなので、「よくわからないけどそういうものだ」と納得するしかありません。(^^;  このへんは日本人には慣れないところかもしれませんね。

今日の宿題は、「週末に街中で今日習った質問と答えを話して練習すること」ですが、見ず知らずの人に年齢や子供の数など聞くことはできないですよね?(笑)。なので、夫を相手に練習することにします。

だんだん難しくなると人数も減ってくるのが常なので、この大人数、さて、最後は何人残るでしょうか・・・?
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。