ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

VIPなコンサート

ベルギー人の知人に招待されて、コンサートへ行ってきました。
このコンサートは、毎年Gentで行われているInternational Festivalのうちの一つです。9/12?10/5までほぼ毎日、ゲントを中心にあちこちで様々なコンサートが開催されています。

私たちが聴きに行ったコンサートは、Janine Jansen & Residentie Orkest。
Janine Jansenは新鋭のオランダ人バイオリニストで(→この人)、Residentie Orkestは100年以上の歴史があるオランダ・ハーグの管弦楽団です。クラシックは全然詳しくないのですが、有名みたいですね。

頂いた招待状を開けてみると、コンサートチケットの他に、カラフルなカードな数枚。
"VIP CARD"と書いてあります。
IMG_4322.jpgこんな風にカラフルなカードが入っているだけで、楽しみな気持ちが倍増しませんか?^^

なんだか色んな特典がついているようです。

「なになに??私達、VIP待遇なの?!?」

ワクワクしながら出かけました?(^O^)/

コンサート会場をカーナビに入れてたどり着いた所は・・・

IMG_4323.jpg←ここ。
教会?
よくあるコンサートホールを想像していたので、だいぶ雰囲気が違いますねぇ。

中に入ると・・
IMG_4332.jpgん?昔の回廊?
ますますコンサートとは無縁な感じ。

教室らしきものがあって、どうやら専門学校みたいです。

ここを通り過ぎると外へ出ちゃった!

中庭に係の女性が立っていて、カードを見せるとこの教会を挟んで右側の入り口に案内されました。(左の写真はDe BijlokeのHPより拝借)
bijloke.jpg IMG_4329.jpg
中に入ると、教会の手前はモダンな控室で、教会の壁の向こう側がコンサート会場になっています。

IMG_4324.jpgVIPCARDを持っている人はこちらの部屋で開演前にアペリティフでおもてなし。やはり来ている人もビシッとスーツを来た紳士淑女が多かったです。
シャンパンにミニサンドイッチ、マカロンなどがふるまわれます。さすがベルギー、ちょっとオシャレでこれが美味しい?♪


いよいよコンサート開演。 会場はどうなっているのかというと・・・

IMG_4325.jpg

大きな木でできたアーチ型の天井が素敵です!

この敷地には以前修道院があったそうで、上の写真の学校や歴史博物館(現在改装中)などは当時の建物を改築されたものでした。そしてこのコンサートホールは、13世紀から修道院内の病室として使用されていて、その後16世紀にはユニークな病院の大部屋として見本にもなっていたようです。
先日紹介したアントワープのElzenveltもそうですが、中世には修道院が救済病院としての役割を持っていたのが分かりますね。
IMG_4326.jpg
後方はこんな風に、大きな窓ガラスから自然光が入ります。
教会でのチャペルコンサートはよくありますが、こんな風に昔の建築を残しながら造られたホールは初めてで、とても興味深かったです。

肝心のコンサートですが、Janine Jansenは前半にチャイコフスキーとショスタコーヴィチの2曲のみ、後半はフルオーケストラの演奏でした。たぶん、全部ロシアの楽曲だと思うのですが(指揮者も若いロシア人でした)、音楽はド素人なのでコメントは無しで・・・(^_^;)

コンサートが終わると、VIPには"walking dinner"のサービスがあるといいます。"walking dinner"って何だろう? バイキング式の立食かなぁ??なんて思っていたら・・・

IMG_4330.jpgこんな風に係の人が料理を持って、歓談中のゲストの合間を歩きながら「どうぞ?」とふるまう、というやつでした。
これはカリフォルニア巻きみたいなお寿司。他にもシュウマイとかタイ風パンプキンスープなど、アジアンフードが多かったです。
最近、こういうケータリングでもお寿司が人気みたいですね。

ここでもシャンパンや白ワイン、ビールにコーヒーなどを飲みながらちょこちょこつまんでは会話を楽しみます。これぞ欧米の社交場という感じです。
一緒に行ったベルギー人に教えてもらったのですが、この日はフランダースの文化大臣、ゲント市長、IOC会長のJacques Rogge(ベルギー人だったんですね?)や、ベルギー人で初めて宇宙へ行った人(名前は分かりませんが)など、本物のVIPが来てました。
そんな人達と同じ場所に私たちもいたなんて、何だか不思議で、可笑しくなりました。^^

帰りがけ、VIPには素敵なお土産も♪
IMG_4333.jpgプログラム&CDとアザレアのお花、そしてベルギーならではの、ノイハウスのトリュフチョコレート。

メインはコンサートのはずだけど、VIPとしての初めての待遇にちょっと気恥ずかしく、でも得したようで楽しかった記憶ばかりが残っています。
ハハ、やっぱり庶民ですな?。(^_^;)

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。