ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

空から降ってくるもの

IMG_4337.jpg早いもので10月ですね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

今年の8月、9月は暖かい晴天の多かったベルギーですが、少しずつ寒くなってきて、木々も茶色に色づき始めました。

この時季、歩道や公園を歩いていると
ポトポトッ、コツッ、ゴソッ、ボンッ、コロコロ?・・・

と、あちこちでにぎやかな音が聞こえてきます。
空からいろんなものが降ってくる。^^

足元を見ると、それは枯れ枝に木の実、どんぐり。どんぐり

「あ、どんぐりだ?、拾おう♪」なんてかわいらしいものではなく、歩くとバリバリと音を立てるくらい大量に地面に落ちているんです。

そしてドングリよりも大きくて、頭に当たったら痛いだろうな?と思うのが、こちら

IMG_4342.jpg栗で?す♪栗

この写真と撮ってる間にも、私の肩越しボトッと落ちてきました!
危ない、危ない(^_^;)


IMG_4339.jpgここに散らばっているのも栗?
・・・と思いきや、これはマロニエの実です。
栗の実にそっくりですね。


ヨーロッパでは街路樹としてあちこちで見かける大きなマロニエの木。
和名ではセイヨウトチノキといって、初夏になると葉はどんどん大きくなって、白や薄ピンクの花を咲かせます。それが9月に入ると大きな葉は枯れて散り、この栗のような大きな実を落とし始めるのです。

IMG_4334.jpg左がマロニエの実(直径3cm位)、右が栗です。(小さっ!)

栗のようにつやのあるキレイな実なので食べたくなりますが、食用ではありません。
昔は食べていたようですが、渋みを抜くのにすごーく時間がかかるみたいです。

なので、みんなのお目当てはやっぱり栗です。^^
栗の木の下では、親子で探して拾っている姿をよく見かけます。そう言えば私も子供の頃は近所に大きな栗の木があって、よく拾いに行きました。今ではその場所もバイパスが通り、すっかり姿を変えてしまいましたが・・・。日本の町では、あまり栗の木を見なくなりましたね。

これだけ木が多いと、鳥達にとっては楽園だろうな?と思います。
IMG_4345.jpg落ちた木の実や虫達を食べにくるのでしょう、次から次へと飛んできては、何やら地面をつついています。

我が家の周りも、いつも鳥が多くて賑やかです。
鳥が多いということは・・・・

そうです、"フン"もたくさーん落としていくのです。
我がプジョー君は木の下に駐車しているので、毎日大変なことになっています。><
乗る前には落ち葉や木の実を払い落して樹液や鳥の落としものをふき取らなければなりません。まぁ、室内駐車場を借りていないのが悪いんですケド・・・(^_^;)

この時季、空から降ってくるものばかりに気を取られていると、足元にある「犬の落し物」に気付かず踏んでしまうことがあるので、十分ご注意を。^^
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あ~~もうすっかり秋模様ですねー… やっぱり四季があるって素敵ですよねー。ここは年中同じ気候だし気温もあまり変わらないので何だか体の調子がクルイそうです。私栗が大好物です^^ 栗ご飯、渋皮煮、あ~~食べたいっっ!!!!!

ほ~みぃ | URL | 2009/10/05 (Mon) 01:33 [編集]


ほ~みぃさん

だいぶ寒くなってきて暖房入れてますよー。日本ほどハッキリはしてないですけど、やっぱり四季があるといいですよね。一年中変わらないのは着替えは楽ですが^^、ちょっとつまらないかもしれませんねー。
私も栗大好きです♪今日は栗ご飯にしようかな~^^

JJ | URL | 2009/10/05 (Mon) 13:05 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。