ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベルギーカフェ事情

ベルギーにはスターバックスコーヒーがありません。厳密にいえば、去年ブリュッセルの空港内にオープンした1店舗だけで、街中には無いんです。

でも、コーヒー好きの私としては、夏にアイスコーヒーやスムージーが飲みたくなるときだけちょっと恋しくなる程度で、スタバが無くて困る事はありません。だって、ベルギーにはオシャレで美味しくて居心地のいいカフェがいっぱいあるんです。
なぜベルギーでスタバが展開しないのか理由は分かりませんが、ベルギーの人達は雰囲気のいいカフェでゆっくり過ごすのが伝統的?だからかもしれませんね。

IMG_4393.jpg←こんな"Cafe plan"(カフェ地図)があって、何とアントワープ中心街だけでもその数400! (HPはこちら

この地図にはお店の住所やお知らせ、どのメーカーの生ビールが飲めるか、ということが書いてあります。


そう、ベルギーのカフェは、いわゆる日本でいう「カフェ、喫茶店」と違って、ほぼ必ずビールが置いてある「ビアカフェ」なんです。
カフェのテラスのテーブルを見ると分かりますが、ビールを飲んでいる人、コーラの人、コーヒーとワッフルの人・・・と、様々です。

日本だと、カフェではお茶とお菓子と軽食、お酒となると居酒屋やバーという具合に分かれちゃいますよね。しかもお酒を飲むのは夜と相場が決まっている。
ドイツでもビールは居酒屋、しかも種類は少ないしそういう場所ではコーヒーを飲む雰囲気ではありません。男性がコーラなんかを注文したら、「うちはビール屋だぞっ!」って怒られちゃう位です。

でもベルギーでは大抵通しで営業していて、昼間からビールやワインを堂々と飲めるんです。お酒好きの方には最高なのでは?!^^
これはお酒が飲めない人や子供にとってもいいと思うのです。だって、家族でカフェに入って、お父さんはビール、子供はジュース、お母さんはコーヒーって、それぞれの要望を全部満たしてくれるんですから。

IMG_4023.jpg先日も週末にお散歩して「じゃぁ、お茶でもしようか」と入ったのは、アントワープ旧市街にいあるビアカフェ&レストラン"DE GROOTE WITTE AREND"。訳すと「大きな白鷲」。
中庭には白鷲像があります。

このビアカフェは、昔は階級分けされた修道院だったそうで、中庭には小さなネオゴシックの礼拝堂があります。お店は2階建てで室内は落ち着いた雰囲気、お天気が良ければ中庭のテラスも気持ちいいですよ?。
IMG_4024.jpg IMG_4022.jpg

ビールは約80種類もあるので迷ってしまう位です。ベルギーにはチェリーやフランボワーズなどフルーツ系ビールが多いのも女性には魅力的。ここのKriek(チェリービール)はジュースみたいで美味しいです♪
料理は典型的なベルギー料理から軽食まで揃っているので、ビールだけでも、食事するにもオススメです!

この時の注文は、お酒の弱い私はパンケーキにアイスティー(ちなみにベルギーのアイスティーは微炭酸です)、夫はブルージュのビール。
IMG_4025.jpg"Pannekoek"(パンケーキ)はオランダが有名ですが、ベルギーでもよく見かけます。パンケーキといっても、ちょっと厚めのクレープといったところで、砂糖がけや生クリーム、チョコレートソースなどと一緒にいただきます。

ここのお店では、3種類のお砂糖が出てきました?☆


こんなにたくさんあるアントワープのビアカフェ。全部は周りきれないけれど、お気に入りを見つけたら時々ご紹介したいと思います。(*^_^*)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そうなんですよねー ベルギーにはスタバがないのですよね~!それとケンタッキーもないですよね(?)前からうちの主人や周りの人にも”ナゼ?”って聞くけど、ちゃんとした理由は分からずじまいなのですが、ある人は「ベルギー人はアメリカ産が好きじゃない」とか「スタバは値段が高い割には味がイマイチ」だとか「ケンタッキーのチキンはチキンじゃない」みたいな事を聞きました…どうなんでしょ~か(???) ただのこだわりの様な・・・
私も昨日のブランチにpannekoek焼いて、お砂糖、nutella、マーマレードの3種3様で食べましたぁ^^

ほ~みぃ | URL | 2009/10/05 (Mon) 01:56 [編集]


ほ~みぃさん

確かに、スタバは高い割りにはコーヒーとしてはイマイチですね。(ファンの方にはごめんなさい)
ベルギーのカフェの方が安くておいしいコーヒーに、チョコやクッキーが付いてきますもん、そっちの方が断然いいです~♪お店の雰囲気もいいですしね!
ケンタッキーが食べたくなったらオランダへ行きます。ベルギー人はチキン好きだと思うのですが、あのグリルで焼いたやつが好きだからでしょうかね~。これも謎です。

JJ | URL | 2009/10/05 (Mon) 13:10 [編集]


なんとアントワープ中心街だけでも400軒ものカフェがあるんですね?!
それだけあると確かに全部回るのは大変そうですが、
いろいろ行ってみる楽しみはありますね(^^)

オランダのカフェの定番といえばやはりappeltaartなのですが、ベルギーのカフェはどうなのでしょう?オランダよりケーキ類は充実してそうです♪

tulp | URL | 2009/10/07 (Wed) 00:07 [編集]


tulpさん

そうなんですよ、ビアカフェといっても色んなタイプがあって、ライブをやる所なども入っているみたいです。様々な雰囲気を楽しめそうですよ。

どこにでもあるのはやっぱりワッフルとPannekoekですね。もうちょっと「カフェ」の要素が強いお店になると、手作りのフルーツタルトや美味しいケーキもあります。
以前、オランダから来た方々が「こんなに美しくておいしいケーキが食べられるなんて!」と感動していたので、オランダよりは充実していると思います。ベルギーにも是非いらしてくださいまし~♪

JJ | URL | 2009/10/07 (Wed) 07:20 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。