ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オランダ語 再開

今週からまた大学付属の語学学校でのオランダ語コースが始まりました。

前回のコースで一応最低限必要な基礎は習ったので、主婦の生活ならこれで何とかなるとは思います。なので、「短い駐在生活なんだから、マイナーなオランダ語なんてもういいんじゃないの?」という思いも正直少しあり。

でも、9か月生活してみて、やっぱりある程度のオランダ語はできた方がいいなぁと思ったのです。徐々にこちらの生活の中に入っていくと、修理工や病院の受付、パン屋のおばさん、アパートの住人など、英語が通じなくて困る場面にも時々出くわします。標識とか様々なお知らせもオランダ語が分からないと読めません。
今までもサバイバル・ダッチで何とかすり抜けてきたけれど、でももう少し何か言いたい時や相手の事を分かろうとすると、今の知識では足りなくて、もどかしさも感じていました。
まだまだ知らない語彙や習っていない文法もあるので、基礎を完成させるためにも、あと1コースだけ、頑張ってみることにしました。

そして昨日、3か月ぶりに始まった授業初日。
4月の時よりかなり人数が多くて賑わっている・・・というかちょっと混乱気味?でした。
以前のクラスメートも4人来ていたけれど、何故か私一人だけ別のクラスになっていた・・・さみしぃ?ねこ

テキスト(綴じてない200枚程の紙)とバインダーを配られたのですが、今回はテキストに穴が空いていない! なので、あちこちでバサッ、ドサッとテキストを落としてしまう生徒達・・・。
これ全部、自分で開けろってこと? パンチの穴開け位やっておいてほしいものです。

しかも毎回教室が変わるんです。月曜日はA棟の○号室、火曜日はC棟の○号室、そして木曜日はD棟・・・・って、jumee☆uuummm1b 気分転換にはなるかもしれないけれど、混乱する??!!

案の定、2日目の今日は時間通りに新しい教室に来れたのは3分の1だけ。しかも、教室に行ってみたらアップロードファイル 小さすぎて全員入れないっ!
あの?・・・最初から教室の大きさと受講人数は分かっているはずなんですけど・・・・。

「今日だけ別の教室に移動します。来週までには部屋を探しておきますから」

・・と言って、大講義室に連れていかれました。段取りとか、効率とか、ほーんと何にも考えてないみたいですよ、ベルギーは・・・。絵文字名を入力してください

さてさて、知ってる人が誰もいない新しいクラス。こういうクラスって先生とクラスメートによって左右されるところもあるのでドキドキです。今回は20人とかなり多めで、年齢的にも20代から私よりも上の人もいてちょっと安心^^。

授業が始まるや、みんなよく喋る!9月に1カ月集中コースで基礎を終えたばかりの人やレベル2のやり直しの人がいるみたいです。(この学校では終了試験をパスできないともう一度やり直しなんです)このレベルになると義務ではないので生徒のモチベーションも高いです。

ま・・まずい!早くてわからん・・・うへぇ?;

テキストに出てくる単語数や会話の早さも前回とはだいぶ違って、レベルの差にちょっと焦ってます。汗

夏の間、オランダ語は脇に置いて遊び呆けてしまったから、頭がついていきません。歳のせいにはしたくないけれど、記憶力も低下しつつあるし・・・。(^_^;)
う?ん、これは落ちこぼれないように必死に勉強しなくては!
取りあえず3か月、頑張りますファイト
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。