ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛しのDEL REY

アントワープが誇る高級ショコラティエ&パティスリーといえば"DEL REY"です。

アントワープ中央駅近くにある本店は、隣にカフェも併設してます。
del rey1983年創業第2次大戦後の創業で、現在のオーナーが経営するようになったのが1983年なので、それほど老舗というわけではありませんが、上品な味とセンスで有名に。

実はベルギーに来てから、東京にもDEL REYのお店がオープンしていたことを知りました。アントワープ以外の最初の支店が日本って、やっぱりすごいですねぇ?。


さて、もうずいぶん昔の事になりますが、東京でOLをしていた頃、アントワープに出張した上司や駐在員がお土産に買ってきてくれたのがDEL REYとの出合いです。^^
パッケージの色やロゴもカワイイし、やっぱり美味しい♪
「GODIVAじゃダメなのよね?、DEL REYでなくちゃ」などと生意気にも贅沢なことを同僚と言ってましたっけ。(^_^;)

華やかなファッションの町のイメージの"Antwerp Fashion collection"や、ダイヤモンドの形のチョコレート、美味しそうなケーキやアイスなど色々あって、店内を見ているだけでも楽しいです。(DEL REY本店のホームページで体験してみて下さい。^^)

中でも、私たちが気に入っているのはプラリネよりもクッキーです。
お土産にするのも、たま?に贅沢して自分達用に買うのも、このクッキーの詰め合わせ。
(クッキーは日本では売ってない?)

ベルギーではチョコレートもクッキーも計り売りで、250g?大きさの違う箱に詰めてもらいます。種類は自分で指定してもいいですし、面倒だったら「全種類入れてね」とお願いすると適当に詰めてくれます。
一番小さい250gの箱でこれだけ入ります。↓
これだとちょっと見てくれが悪いのでいくつかお皿に並べてみました。^^
IMG_2752.jpg IMG_2753.jpg

でも今回のお目当てはクッキーではなく、この時季限定のお菓子です。
手前の箱入りのものがマロングラッセ、右奥は栗の形をしたチョコレート"Kastanje"と、左の袋に入っているカラフルなものはマシュマロです♪

IMG_4465.jpg

まずは"Kastanje"。
直径5cm位とかなり大きいので、夫と半分ずつ食べることに。半分に割ってみると、中央にはマロン風味のクリームが入ったチョコレート(プラリネ)で、それを更にマジパンで包んでチョコレートコーティングしてありました。(先に食べてしまって写真を撮り忘れ(>_<))
中のクリームがほんのり栗の味がして、マジパンも上品な甘さで美味しかったですよ。
(ただ、マジパンが嫌いな人はダメかもしれませんが・・・)

そしてマロングラッセ。
美しい金色の紙に包まれて、紫色のスミレの砂糖菓子が飾ってあります。
マロングラッセって、甘過ぎたりお酒がききすぎたりして好みも分かれると思います。個人的にもシャリシャリとお砂糖コーティングされているのは苦手です。
でもこのマロングラッセは、お砂糖だけで煮たとあって、栗の甘露煮のようで栗の味もしっかりするし、とても美味しいんです。2個、3個と一度に食べられちゃうくらい。ハート

日本でも買えるそうなので是非?!
・・・とオススメしたいところですが、日本のデルレイHPを見てビックリ!!びっくり
目が飛び出そうになってしまった!

こりゃぁ、日本じゃ(私は)買えません・・・・さとと-汗
日本の皆さんには申し訳ないですが、アントワープ滞在中に堪能させて頂きます。(*^_^*)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/17 (Sat) 09:31 [編集]


鍵コメントさん

初めまして!ブログへのご訪問&コメント、どうもありがとうございます。
時々アントワープにいらっしゃるとのこと、今度はクッキーもお試しください。今ならマロングラッセも売っていますので、お土産にいかがでしょうか。
日本でも手に入るとはいえ、ちょっとお値段高すぎますよね・・・(^_^;)
お得で美味しい情報も少しずつお伝えできればと思っていますので、どうぞこれからかもよろしくお願いします。

JJ | URL | 2009/10/17 (Sat) 22:06 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。