ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カルトナージュ

「カルトナージュやるんですけど一緒にどうですか??」

友人からお誘いを受け、裁縫は得意ではないのですが何でも見てみなくっちゃ!と好奇心だけは旺盛な私は見学の予定で参加してみました。

日本人が少ないアントワープでは、残念ながらちゃんと教えてくれる先生がいるお教室がほとんどないので、お稽古ごとを見つけるのは難しいのです。(>_<)
でも、好奇心旺盛で積極的な日本人マダム達は「それなら自分達で作ってしまおう!」と有志で集まって楽しんでしまいます。

カルトナージュは、厚紙に布を貼って箱などを作るフランスの伝統工芸です。
慣れてくれば好きなサイズ・形に厚紙を組み立てて、お気に入りの布を貼ればよいので、自分だけのオリジナル作品が作れます。布の色柄や組み合わせで雰囲気も変わってくるので、インテリアに合わせて作ったり・・・と楽しみが広がりそうです。

「せっかくなので一緒に作ってみませんか?」
という優しいお言葉に甘えて、見てるだけ?のつもりが、箱を一つ作ってしまいました!^0^

必要な厚紙は切って用意してくださっていたので、好みの布を選んで言われたとおりに組み立てて貼って・・・・と、こういう工作作業は何年ぶりかしら? 
ワイワイおしゃべりしながらも真剣に作業して出来上がった作品がこちらです!
IMG_1589.jpg IMG_1590.jpg
茶色のペイズリー柄とストライプで合わせ、中底と内ふたの柄を交互にしてアクセントつけてみました。シンプルな箱ですが、出来上がってみると結構カワイイでしょう?!

このカルトナージュ、日本ではお教室があって、素敵な作品集なども出ていますね。今まで何も知りませんでしたが、様々な作品を見てみると奥が深そうです。それに、上達すれば余った生地やリボンなどを使って色々アレンジできるので、環境にもお財布にも優しいのではないでしょうか。

これなら裁縫が苦手な私でも大丈夫♪ 機会があればまた挑戦してみようと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。