ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Lierお散歩

せっかくの週末なのに雨さとと-青い傘というガッカリなお天気のベルギーです。
なので、先週お出かけした町についてご紹介します。

以前ドイツに住んでいた時、アントワープには何度か観光に来たことがありました。その当時アントワープに住んでいた友人を訪ねた後に寄った郊外の小さなかわいらしい町のことを思い出して、また行きたいなぁ?と気になっていたのです。

でもその時は友人に勧められて立ち寄ったので名前もおぼろげで、Mechelen(メヘレン)だったかな?と勘違いしていたけれど、実はアントワープからほど近い、中世の面影の残る街、Lier(リール)のことでした。

最初にLierを訪れたのが、2004年の7月。
当時のアルバムを見ていたら写真が出てきました!夏はこんな雰囲気でした。

IMGP0599.jpg

緑も豊かでとても素敵です。
でも今は冬なので・・・

IMG_5259.jpg

運河には氷が張ってちょっと寂しい感じもしますね。でもこうやって見ると、運河と古い町の佇まいがブルージュの雰囲気と似ているような気がします。
中央左側、ちょうど鳥達が集まっているところに建っている白い建物は17?18世紀頃のもの。当時は穀物などの保管倉庫だったようですが、現在はレストランになっています。

Lierの町の起源は定かではありませんが、ローマ時代には既に人々が住んでいたそうで、1212年にはブラバント公から正式に都市として認められています。繊維業や家畜市場などで栄え、13?14世紀が最盛期だったようです。

町を歩くと1258年に建てられたペギン修道会(世界遺産)などもあって、戦後再建・修復されているとはいえ、歴史の古い町なんだなぁ?ということが分かります。18世紀の水飲み場などが何気な?く町の中に残っているんです。

大きな塔を持つ立派なSint-Gummarus教会。
IMG_5262.jpg

建設が始まったのは1378年ですが、完成するまでに200年近くを要したそうです。
この日は残念ながら閉まっていて中に入れませんでしたが、外側から見ても素晴らしいに違いないと思えるステンドグラスなど、内装も見応えありそうです。こちらのHPで一部鑑賞できますのでどうぞ?。

そしてこの小さな町で最も有名なのは・・・

Zimmertouren(ジンメルの塔)。
IMG_5256.jpg正面に掲げられているのが、1888年にこの町に生まれた時計職人Louis Zimmerが作った機械時計です。

この塔自体は14世紀にリールの町を囲っていた市壁の一部で、第一次大戦の後、リール市はこの塔を解体するつもりでした。

ところが1930年、Zimmerがベルギー独立100年を記念してこの時計"de Jubelklok"(記念時計)を贈ったことから、この塔を時計台として利用し、彼の名前を付けたといいます。

写真では見えにくいのですが、塔の右側の壁にも仕掛けがあって(2つの小さな屋根がついている所)、正午になると人形が鐘を鳴らす仕組みになっています。

IMG_5257.jpg

13個の文字盤はベルギー時計、グリニッジ標準時、月の満ち欠け、地球の自転などを示しているんですって。精巧で難しい仕掛けは塔の内部で見学できます。

町の中心にあるのは市庁舎とBelfort(鐘楼)。
IMG_5270.jpg

鐘楼には1369年の建設で、これも世界遺産の一つになっています。
左側にあるぎざぎざしたファサードの建物は昔の肉屋のギルドハウス。修復されて現在は展示会など開催されていますが、近くで見るとその古さもわかります。

この広場をぐるっと囲うように連なる建物。
IMG_5265.jpg

ベルギーの広場はどこもこんな風に様々な表情をした古い建物が続いていて、その一つ一つの違いを見ているだけでも楽しいです。

散歩をして小腹も減ったし身体も冷えたので、広場に面したカフェの一つに入りました。
ベルギーの建物って、外観は古くて狭そうに見えても、中に入るととてもモダンで広いんです。ここもそう。

どうしても甘いものが食べたくてオーダーしたのはパンケーキ"MIKADO"とワッフル。
IMG_5268.jpg

IMG_5278.jpg"MIKADO"というのはチョコレートソースのことなんですよ。
理由を聞いたことはないのですが、たぶんグリコのポッキーがヨーロッパでは"MIKADO"という商品名になっていて、それから付いたのかな?なんて思ってます。(違う?!)


何となく入ったお店(ブラッセリー&レストラン)でしたが、コーヒー用のミルクがちゃ?んと温めらて出てきたので、「おぬし、やるな」と思ったら、パンケーキもワッフルもとても美味しい!
レストランのメニューはちゃんとしていてお値段もそれなりですが、軽食ならお手頃。お店の雰囲気もサービスも良かったですよ。(お店の情報はこちら

お腹も一杯になったし、ちょっとした小旅行気分でお散歩が楽しめて、とても満足した日曜日でした。(*^_^*)

最後まで読んで下さりありがとうございました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

へぇー、かっこいい時計ですね!
こんな場所がまだまだあったとは・・・
Lierはまだ行ったことないんです。

行きたいところリストが多すぎて、なかなか消化できない!!(消化し終わってたら、帰国ですが・・・)

ベルワフ | URL | 2010/01/24 (Sun) 14:57 [編集]


ベルワフさん

そうなんですよ~、小さいけどなかなか!です。
アントワープの行きや帰りに寄られるといいと思います。

行きたいところリストが多すぎて消化できないっていうの、よ~く分かります!
思い立った時、行ける時に行っておいた方がいいですけどね、それもなかなか難しいですものね。^^;

JJ | URL | 2010/01/24 (Sun) 22:44 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。