ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初めての車検 修理編

早いもので中古車を譲り受けてからもうじき1年になります。手書き風シリーズ42車

ベルギーでは、新車から4年経過した時点で車検を受け、その後は毎年受けなければなりません。車検が切れる1カ月位前に緑色のハガキでお知らせが来るので、自分で車を車検場まで運転して検査を受けるんです。

友人達に話を聞くと、車検を受ける前に整備工場でチェックしてもらった方がいいよ、とのこと。
整備工場のチェックを受けなくても車検に通ってしまえばそれでOKなんですが、車検では車の細かな不具合まで分からないのと、もし合格しなかった場合には二度手間&2倍の費用がかかってしまうからです。

私の車は約10年10万キロという状態。しかも故障が多いと評判のフランス車。(笑)
この1年結局あまり乗らなかったけれど、バッテリーが上がったりブレーキ液が漏れたり、ちょこちょこ気になる点があるんです。もしかしてここ数年点検していないかもなぁ?と不安に思ったので、近所にあるプジョーのGarage(修理工場)に車検前の点検をお願いしました。

予約した時間に車を持っていくと、30分位で終わると思うから、というのでオランダ語の宿題をしながら待っていました。しばらくすると、そこの整備士と責任者(オーナー)が何やら神妙な顔で話しています。
なんとな?く嫌な予感・・・困り顔と思ったら

「右前のタイヤに問題があります。深い傷が2カ所あって、これでは車検に引っかかると思うのでタイヤの交換をお勧めします。溝もほとんど無くなってますし」

えええ??っ!!ガーン

「必要ないと言うならそのままにしますが・・・。あなた次第です」

いやいや、車検に通らないと困りますぅ?。それにバーストするかもしれないタイヤなんて嫌ですもの。一応値段を聞いてから「替えて下さい」

それから更に30分以上経過して、またまた整備士さんが「すいませんが・・・」とやってきました。
今度は何かいな??と思ったら

「ブレーキパッドがこんな状態なので新しいものに替えますね」

ええええ??っ!!! jumee☆faceA211R まだあったの??!ショック

新旧のブレーキパッドを並べて見せてくれたのですが、今までのものは新しいものの3分の1位の厚さになっていました。こういう部品って初めて見ましたがまるで別物でした。もちろん有無を言わさず交換。

う?ん、またもや予定外の出費です。かお
まぁ、でも安全はお金に代えられませんので仕方がありません。

後で自分でも調べてみたら、このまま乗り続けていては危険な状態だったようなので、チェックをお願いしてよかったです。さて、あとは車検を通すのみ。

続きはまた明日。

Thank you♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。