ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

週末のパリ

週末、パリに1泊してきました。
アントワープ中央駅からThalysに乗って(順調に行けば)約2時間でパリに到着です。近い!
行きの列車は遅延とテクニカルプロブレムにより乗り換えが必要だったので1時間半程余計にかかりました。(-_-;) 日本の新幹線と違って、こちらでは遅れはよくあることです・・・。

今週はヨーロッパ諸国ではバカンスで学校がお休みなので、そのせいかこの時季にしては多くの観光客で賑わっていました。ちょうど卒業旅行のシーズンだからでしょうか、日本の学生らしきグループもたくさん見かけましたよ。
私も初めてパリに来たのが卒業旅行だったので、それ以来これで通算4度目、ドイツから日本に帰国する前に訪れたのが最後なので、ちょうど2年ぶりになります。

今回の主な目的はパリに駐在する知人と会って食事をすることだったので、それ以外は特に予定も立てずにぶらぶら散策したり、まだ行ったことがなかった美術館を見たりしました。(なんだか贅沢ですね、スイマセン!)
IMG_1672.jpg
パリは何度行っても「美しい」と思います。実際には犬の落し物も多くて清潔ではないのですが(笑)、全体的に白色で高さやデザインの揃った壮麗な建物のせいか、どんよりした冬の天気でもパリには暗さや寂しさを感じません。都会でありながら幅の広い道路、広い空、この街にはどことなく「余裕」が感じられる気がします。
世界中の観光客を魅了するのも、パリジェンヌが「パリは世界一美しい」と言うのも、うなずけてしまいます。

今回、初めて凱旋門に登ってみました。280段の階段はちょっと辛いですが、ここから見るパリのパノラマはなかなか圧巻でした!
IMG_1651.jpg
クリスマスシーズンにはこのシャンゼリゼもイルミネーションできれいでしょうね。
IMG_1654.jpg

お土産にLaduree(ラデュレ)のお菓子マカロンを買って帰ろうと思っていたのですが、外まで列が並ぶほどの混雑ぶりに断念。ディスプレイがあまりにも可愛いので写真だけ撮ってきました ^_^;
IMG_1673.jpgこのパッケージのデザインや色合いがオシャレですよね。マカロンは食べられなくてもこの箱だけでも買って帰りたいくらいです。フランスのこういうセンスはさすがだなぁ?と思います。

このLaduree、去年ついに日本にも上陸したそうですね。今では東京で買えないものは無いのではないでしょうか。恐るべし、日本。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。