ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

車を購入!

今月末に日本へ帰国される方から車を購入しました。

ドイツ滞在時には交通の不便な所に住みながら、自転車とパス・電車をフルに駆使して(笑)5年間過ごした私ですが、今回のベルギー生活では「何事も積極的に」をテーマに行動範囲を広げようと、夫にお願いして車を買ってもらいました。

今の住まいはバス停が目の前、スーパーは50mという街の中心部の便利な場所にあるので、車無しでも生活に支障はありません。
でも、平日空いている時スーパーへ重たい物を買いに行ったり、ちょっと遠くの友人の家に行ったり、そしてゴルフの練習をしたり!(^^)!・・・と、人に頼らずに自分で動けるようになれます。ペーパードライバーなので不安はありますが、今度こそ克服しなければ!と思っています。^_^;

車の売買手続きですが、売主から必要書類を受け取り、ディーラーや保険会社を通して行います。銀行でも保険の窓口で自動車登録と自動車保険の加入ができるので、私たちは銀行に手続きしました。

すると、2?3日で自動車登録証とともにナンバープレートが一枚郵送されてきます。
IMG_1616.jpg
このオリジナルのナンバープレートは、車を売る時には同様に封筒に入れて返却するそうで、郵便局にはナンバープレートを送付する専用の封筒があります。

そしたら、この送られてきたナンバープレートを持って、ナンバープレートのコピーを一枚作りに行くのです。

IMG_1617.jpgこの写真のような町の鍵屋さん(日本のミスターミニットみたい)やオートバックスのようなカー用品店で作れます。

大きさも国やEUのマークが入った長いもの(22ユーロ)か、ナンバーのみの短いもの(11ユーロ)、どちらか好きな方を選びます。するとその場で型に合わせてガチャン、ガチャン、と作ってくれます。

その時間、ほんの2?3分。なんて簡単なのでしょう!別に証明書を提出する必要もないので、簡単に複製を作れてしまうなんて、いいのかなぁ・・・。

出来上がったら、オリジナルは車体の後ろに、コピーしたナンバープレートは前方に自分で取り付けます。日本ではあり得ないこのちょっと前時代的な仕組み、おもしろいですよね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。