ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5年に一度の・・・

この間の土曜日にゲントへ行ったのは目的がありました。それは・・・

Floraliën(フロラリア

5年に一度開催されている花の祭典です。

今年で34回目を迎えるこの祭典の始まりは1808年、ゲント在住の園芸師達が集まって協会を設立し、小さな展示会を開いたことに由来するそうです。
200年以上の歴史があるうえに、5年に一度という限定となると心が動きます。
5年後にはもうベルギーには住んでいない(はず)ので、これも何かの巡り合わせ。

・・・ということで、見に行ってきました♪

IMG_6086.jpg

会場はとにかく広?いのです!

去年は各国から約30万人の来場があったそうです。一般公開前にはフィリップ皇太子の50歳のお誕生日と重なって、一足先に見学されていました。(その時の様子はこちら
さて、土曜日は初日ということで混雑を想定して事前にチケットも買っていったのですが、全然並ぶ必要なし・・・。もしかしたら飛行機の欠航で来れなかったツアー団体さんもいたのでは?

全て室内展示なのですが、約50万株もの植物が305団体によって様々な形に展示されています。歩道にそって行けば全て逃すことなく見られるようになっています。(IKEA方式^^)

IMG_6133.jpg

一番多いのはAzalea(セイヨウツツジ)。
「ゲントのAzalea」としてゲント市の名産にもなっています。

IMG_6124.jpg
ツツジのツリー?!キレイと言うか、くどい。色も濃いしちょっと・・・

趣向を凝らした大きな展示が多いです。ほんの一部ですがご紹介しますね。
<写真はクリックすると拡大します>
IMG_6094.jpg  IMG_6098.jpg
アトミウム型とか、有名レストランとのコラボレーションも。

IMG_6112.jpg IMG_6128.jpg
恐竜や動物型の園芸やチェスをイメージした作品。

IMG_6135.jpg  IMG_6136.jpg
巨大な円球の名前は『エキゾチック』。そして欧州でも人気の盆栽も。

日本の庭園や園芸を意識して取り入れたと思われるのものありました。『21世紀の庭』というコーナーで気になったのが、これ。
IMG_6120.jpg
ぼわ?と浮き上がる巨大仏像の頭に水を吹き出す龍。松の木に中国のぼんぼり、音楽も中国。でも、訳は日本語で『火は水、水は火としてもっと強い水より強いです。』
意味不明…(←Google自動翻訳でも使ったかな?)
アジアの文化、ごちゃ混ぜになってますよー!

まぁ、こういう展示も面白いですが、個人的にベルギー他各国の著名なフローリストの作品が興味深かったです。特に名前を見ずに惹きつけられたのは、ゴテゴテ派手なものよりも、日本的な引き算の美。

IMG_6132.jpg
フローリストの名前を見て納得。世界で(特に日本で)有名なベルギーのフローリスト、ダニエル・オスト氏のものでした。他にもハッと目を引くのは彼の作品で、どれも空間の作り方などが素敵だなぁと思いました。

とにかく広くてたくさんあるのでざっと見ても2時間位かかります。うち夫は後半「もう花はいいよ?」と飽きてましたけど(笑)
室内に池や湿地を再現したり、気候の異なる植物を展示したりと、大がかりです。生花なのであまり早く飾ることもできないでしょうし、一番良い状態で見せなければならないので準備は大変だったでしょうね。

お花が好きな方はもちろんですが、庭園デザインなどに興味がある方にも参考になるのではないかと思います。4月25日までの開催です。

Dank u wel♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初日の土日はチケットが売り切れと伺いましたよ~。。

5年に一度、、ひかれます><。。
私は夏にはもういなくなるので、行こうか悩んでます。
写真の花もきれいですし、、


ただ、入場料が少し高いんですよね。
悩み中です…。

sky | URL | 2010/04/20 (Tue) 22:57 [編集]


skyさん

ホントですか? 土曜日のお昼頃にネットで見たら午後はまだまだ販売してましたよ。一応入場時間が決まっているので、午後から人が増えたのかしらん。

規模は大きくてそれなりに面白いですが、ちょっとチケット高いですよね。学生割引はないんだっけ?
う~ん、難しいところですね。因みに来場者の年齢層はかな~り上でした。^^ ラーケン王宮の温室でも結構楽しめるかも・・・です。

JJ | URL | 2010/04/20 (Tue) 23:34 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。