ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界遺産を訪ねて?Reims

ちょっと話しが前後してしまいましたが・・・
先日の記事に書いたLilleの後に、フランス・シャンパーニュ地方の都市Reims(ランス)に向かいました。

シャンパンで有名な場所ですが、街の中心部には世界遺産が3つ(数え方によっては4カ所かな?)もあるんですね。

ランスの歴史は古く、ガリア=ローマ時代の遺跡も残っています。
旧市街地に入る前に、まずはこんな門がお出迎え。

IMG_6515.jpg

こちらはマルス門。3世紀前半頃の凱旋門だそうです。
結構大きいです。当時からここが重要な中心的な場所だったのだろうなぁと想像できますね。

ではでは、世界遺産の旅の続きはこちらで?す。

最初に向かったのはサン・レミ聖堂。
フランク王国(メロヴィング朝)の初代国王クローヴィスに洗礼を授けたランスの司教・聖レミの遺体(聖遺物)が安置されている教会です。

IMG_6505.jpg

元々(6世紀頃)は小さな教会でしたが、増築や再建などで、現在の建物は11?12世紀頃の姿のようです。
内部はシンプルですが、どっしりとしたロマネスク様式の身廊が重厚な雰囲気。なぜか分からないけれど、個人的にはロマネスク様式って結構好きです。この教会も好印象。

IMG_6513.jpg内陣には聖レミの聖遺物が保管された立派な入れ物が。

写真手前の彫刻が施された石造の箱の中に、更に黄金の聖遺物入れに入っていました。

後陣のステンドグラスもとても綺麗で素晴らしいのですが、デジカメではこれが限界?。

現在サン・レミ博物館となっている場所には18世紀頃の大修道院があって、隣の聖堂と共に「サン・レミ旧大修道院」として世界遺産に登録されているそうです。
教会の裏手に周ると、こんな風に昔の修道院と思われる遺跡もわざと残してあるんです。
IMG_6497.jpg

そして、何はともあれランスと言えば「ノートルダム大聖堂」。
世界遺産のノートルダム大聖堂と聞いて、私達夫婦は初め「以前観なかったっけ?」と勘違い。それはノルマンディーにあるアミアン大聖堂の方でした。
(だって、フランスって世界遺産になっているノートルダム大聖堂がいくつかあるので・・・^^;)

IMG_6526.jpg

498年にクローヴィスが聖レミから洗礼を受けたのがこの教会だったということから、以来1825年のシャルル10世に至るまで、歴代フランス国王の戴冠式が行われて来たという、歴史と由緒ある場所なんですね。

正面のファサードの細かな彫像も素晴らしいですが、内部のステンドグラスがとても美しいのです。
IMG_6531.jpg

途中、見学に来ていたどこかの教会のコーラス部隊でしょうか、アカペラで讃美歌を歌い始めました。思わず賛美せずにはいられなかったのかしら。聖堂全体に響き渡って、何だかとても神聖な雰囲気になっていましたよ。

ここでの見所はもうひとつ、シャガール制作のステンドグラスです。
IMG_6537.jpg

ここランスも第一次世界大戦では大きな被害を受けています。先のサン・レミ教会と共にこの大聖堂も随分破壊されてしまったようで、修復時にこのシャガールのステンドグラスがはめられたとのこと。とってもきれいなブルー。

この大聖堂に隣接して「トー宮殿」と呼ばれる1690年築の大司教館があります。現在は戴冠式にかかわる品々や、ブルボン王朝最期のフランス国王シャルル10世のマントなどが展示された宝物殿になっていて、見応えありました。
IMG_6544.jpg
この広い部屋は「トーの間」。戴冠式の後のバンケットルームとして使用されていたそうです。壁にかかったタペストリーの一つは、有名なベルギーのOudenaarde(アウデナールデ)のものでした。

そういえば、大聖堂の正面斜め辺りにはジャンヌ・ダルクの像がありました。
IMG_6525.jpg
イギリスとの百年戦争によって危機に陥っていたフランス。
そこに現れた一人の少女ジャンヌ・ダルクが指揮を取り、フランスを危機から救ったのでした。
フランス国王として正式に認めさせるには、どうしてもこのランスの大聖堂で戴冠式を行わなければならなかったのですね。

だけど、ジャンヌ・ダルクについては、どうして普通の少女がそこまで力を持てるようになったのか、やっぱり不思議です。


ランスを訪れてふと思い出したのが、ドイツのアーヘン。
後にフランク王国から分裂したカール大帝が建設し、神聖ローマ帝国の皇帝達の戴冠式が行われていたのがアーヘンの大聖堂なのです。

調べてみたら、現在ランスとアーヘンは姉妹都市になっていました。

ヨーロッパの歴史は複雑ですねぇ?
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

THE GOTHICですね

仏蘭西の母、ランス大聖堂をご覧になられたようで・・・
西洋建築様式の中でもゴシック様式がひときわ好きな私にとっては羨ましい限りです。
天に聳える尖塔とバラ窓、そしてステンドグラス。
完成まで200年も費やしただけあって、(写真だけだけど)美しいですね。
アントワープにはノートルダム大聖堂もあり、アミアン大聖堂もご覧になられて・・・
よーし、私も有名な大聖堂や教会堂は全部観にいくぞ~!
ロマネスク様式がお気に入りなんですね。
アーヘン大聖堂、ピサの大聖堂、サン・フランチェスコ大聖堂もいいですもんね。

noi | URL | 2010/05/21 (Fri) 15:48 [編集]


noiさん

噂には聞いていましたが、ランスの大聖堂は素晴らしかったです。高さではケルン大聖堂もすごいですが、こちらもとても大きいのですよね。
ロマネスクの小さな窓とかアーチ型石柱に古さやロマンみたいなものを感じるのかもしれませんが、ゴシック様式も好きですよ~。

建築のことも色々知っていればもっと楽しめるのでしょうね。
Noiさんもぜひ制覇して下さ~い!(笑)

JJ | URL | 2010/05/21 (Fri) 19:42 [編集]


ベルギー・ランス

初めまして。
たまたま検索でお邪魔しましたが、
ベルギー、ランス…と、私が行った場所の話題がたくさん
出ているのでつい読みふけってしまいました。

ランスではサン・レミ聖堂には行かなかったんです。
こちらのグログを読んで、行けば良かったかな…と、ちょっと後悔(笑)。

イ課長 | URL | 2010/05/23 (Sun) 09:51 [編集]


イ課長さま

初めまして。コメントどうもありがとうございます。

ランスにもご旅行(ご出張?)なさったとのこと。
確かに、サン・レミ聖堂はちょっと離れていますよね。ノートルダムより先に見学したので印象が良かったのかもしれません。(笑)
でもその代わりシャンパンセラーは見学できませんでした。^^;
また機会がありましたら是非!

JJ | URL | 2010/05/23 (Sun) 19:10 [編集]


アントワープから~~

ここ最近、HPブログを拝見させていただいています!大人の週末旅行にいろいろ行かれてうらやましい限りですね。このランスにしても、距離的には誓いのですね。ベニスもLIDO島に4箔しましたよ、5月の初旬。それが、KLMでアントワープに丸6日間、同じホテル滞在の旅を企てています。私の周りは、ブリュッセルが便利だよ!と言う人が多いのですが、あえてアントワープを考えています。
中央駅から、大聖堂までは少しあると思いますが、初めてのメール書き込みで、質問して申し訳ないのですが、宜しかったらアドバイスいただきたいのですが、アントワープを暮らすように滞在できる、もしレンタカーを借りても駐車等に困らないような、
アントワープに自分が溶け込めるように滞在できます場所?どのあたりか、アドバイスいただけないでしょうか?日帰りで、ベルギーの古城めぐり、いければランス、キンデルダイク、ギルド、ブリュージュ等に行きたいと思っています。個人的には、アントワープの朝の散歩や、夜景を楽しめる場所がいいと思っていますが。スーツケースを考えれば、中央駅から簡単にいけるのが、いいのですが、少し遠いですよね?宜しかったらアドバイスくださいませ。楽しみに待っています!!


るる | URL | 2010/06/18 (Fri) 04:40 [編集]


るる様

初めまして。ブログへのご訪問とコメントをどうもありがとうございます。

ご質問の件ですが、なかなか回答が難しいのですが・・・
ベルギーは小さいのでアントワープからでもあちこちに日帰り旅行することが出来ますが、古城巡りにはブリュッセルの方が便利です。また、ランスは近いといいましても300km以上ありますので日帰りは厳しいでしょう。

アントワープ中心街は大きくありませんので、中央駅付近からでも公園や大聖堂など主要な場所には散策がてら歩く事もできますし、トラムに乗っても2~3駅でアクセスできます。夜景(ライトアップされた市庁舎や大聖堂位ですけれど?)等も含めて徒歩圏でアントワープの街を楽しむことができると思います。

レンタカーをしても駐車場完備のホテルならば問題ないですし、無くても近隣の駐車場を紹介されると思います。ただし、駐車料金は高めで宿泊料金とは別にかかります。旧市街内は道も狭く分かりにくい場所もありますのでご注意ください。
少し郊外にいきますと無料パーキングに止めることが出来るホテルもありますが、その場合は中心街までバスなどで出なければなりませんので、何を優先されるかで変わってくると思います。

実際に住んでいるとホテル滞在をしないのであまり参考になりませんが、ガイドブック(地図)とホテル検索サイトなどもご参考にご検討下さい。

JJ | URL | 2010/06/18 (Fri) 18:11 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。