ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最高級のシャンパン

シャンパンの産地としても有名なランスには、いくつものメゾン(醸造所)が点在していて、カーヴ(セラー)の見学とシャンパンが試飲できます。お酒が好きな方なら、色々な種類のシャンパンを飲んでお気に入りが見つけられるのではないでしょうか?

でも・・・

お酒に弱い私達はあまり興味を持てず、今回はパス。
「じゃぁ、何しにシャンパーニュに行ったんだ?!」って怒られそうですが、まぁ、時間も無かったことですし・・・

もちろん、せっかくなのでレストランでは飲みましたよ!
IMG_6516.jpg・・・といってもグラス1杯だけですが。^^;

きれいなゴールド色に細かな泡がシュワシュワ?。
少し飲んでみたらこれがとても美味しかったので、一応、何かの時の為にと思って銘柄をメモしておきましたけど。^^

本当には、シャンパーニュ地方で作られた発泡ワインしか"Champagne"(シャンパン/シャンパーニュ)と呼べないそうで、フランス人の前で話す時は気をつけた方がいいですね。
実際、中国人の友達が「誕生日にシャンパンを飲んで?」と話したら「それは本当にシャンパーニュ地方のシャンパンだったのか?!」とフランス人に質問&諭されてましたもの。(笑)

お酒には詳しくないけれど、「ドンペリ」という銘柄は聞いたことがありました。といっても、とにかく高い、ホストクラブでよく飲まれる?・・・というイメージばかりが先行してました。
で、ランス郊外にシャンパンの最高級品ドン・ペリニヨンの故郷であるEpernay(エペルネ)という町があるので、どんなところか行ってみました。

とても小さな町なのですが、とある一角だけはちょっと違う雰囲気。
その名も・・・
IMG_6561.jpg「シャンパーニュ通り」

とてもキレイな通りで、ゴージャスな雰囲気が漂ってます。

IMG_6576.jpg

ここにドン・ペリを製造しているMoët & Chandon(モエ・エ・シャンドン)社がど?んと建っていて、その玄関先にはドン・ペリニヨン修道士の銅像があります。
IMG_6567.jpg
その昔、ワイン作りの担当をしていた一人の修道士の下、ワイン発酵過程で偶然出来上がったのが発泡性のワイン(シャンパン)だったそうです。

Moët & Chandon社は、その修道院跡地に会社を建ててシャンパンを製造し、自社の最高級のシャンパンに、敬意を表してこの修道士の名を付けたとのこと。

ドン・ペリニヨンさん、まさか後世に自分の名前が高級シャンパンとなって世界中に知れ渡るとは思いもしなかったでしょうね?。


こちらのセラーもガイドツアーで見学できます。事前に予約すれば日本語のガイドもあるみたいですよ。
見学ツアー&シャンパン1杯で大人€14.50でした(2杯付きもあり)。参加した友人の話では、さすがにドンペリは飲ませてもらえなかったそうですが。
ここでも私達はショップのみ見学。ハハ?。(だって、1杯飲んだら車運転できないですもん。まぁ、無理に飲まなくてもよいのでしょうが・・・)

IMG_6568.jpg
黒で統一された店内は高級感漂っています。セレブがお似合いです。

こちらはドン・ベリニヨン3本セット。
IMG_6572.jpg
手前からキュヴェ、ロゼ、ゴールド。左へ行くほど高価です。中でもゴールドは更に厳選されたものらしく大変貴重なんだとか。
そうそう、ドン・ペリニヨンは7?8年じっくり熟成させるそうで、今なら一番新しくても2001年前後のものしか出回らないのですね?、知りませんでした。

シャンパンはお手軽のモノでもワインより高めで、お祝いや特別な日に相応しいお酒ですね。ここEpernayでもそんなに安くありません。
その中でも最高級のドン・ペリニヨンはMoët & Chandonを訪れたりHPを見ても分かるように、どこぞのクラブでバンバン消費されるような類のものではないのだなぁと思います。(あんなのは日本だけなのでは?)
一体どんなお味なのか気にはなりますが、味の分からない私には勿体ないですね。^^;

こうしてシャンパンを飲まずにシャンパーニュ地方を後にした私達ですが、この辺りのワイン畑のドライブは楽しいですよ。
IMG_6593.jpg

今はまだブドウの葉が付き始めた位ですが、夏や収穫の頃に来たら、もっと美しいだろうな?と思います。

ベルギーからも近いワイン畑。いかがですか?
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わぁ、素敵なワイン畑の風景ですね。
こんな風景をのんびり見ていたいです。

私もお酒がほとんど飲めないことはお話したと思いますが、
唯一おいしいなぁと思ったのはヴーヴ・クリコのシャンパンでした。
でも知名度はモエ・エ・シャンドンの方がずっと上ですよね。

erico. | URL | 2010/05/25 (Tue) 00:15 [編集]


erico.さん

ヴーヴ・クリコも有名ですし美味しいですよね。醸造所の前は通ってきましたよ。(笑)

ヨーロッパのワイン産地で見られる一面のワイン畑の風景は本当に素敵です。あと1カ月位経つともっときれいだろうなぁ~と思いますよ。

JJ | URL | 2010/05/25 (Tue) 07:57 [編集]


おお!モエシャンにいかれたんですね。
そうそうドンペリ。アホみたいに高いですよね。
昔、会社の先輩の誕生日にみんなでドンペリ(といっても一番安い白)を買ってプレゼントしました。

もちろんみんな紙コップ持参で・・・

プレゼントというより自分が飲みたかっただけですが・・・

お味は、、、まあ美味しいかなって程度でした。
(私の味覚にそこまでの鋭さがないだけでしょうけど)

ベルワフ | URL | 2010/05/25 (Tue) 23:17 [編集]


ベルワフさん

みんなでプレゼントというのはいいですね!
やっぱりシャンパンは大勢で飲むものですし、みんなで割れば高くない?!(笑)

ワインもそうすが、飲み比べないとなかなか味って分からないような気もします。(あ、私だけかも?)

JJ | URL | 2010/05/26 (Wed) 14:59 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。