ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ユトレヒトお散歩

夏日となった土曜日、またまたふと思い立って、オランダへ出かけてきました。

近いとは言え、「オランダだって外国旅行だ」とは夫の言。
そうですね、県境を越えるようなものだけれど、贅沢なことかもしれません。^^

向かったのはUtrecht(ユトレヒト)。
アントワープから約130km、1時間ちょっとのドライブです。

ユトレヒトには過去にも何度か行っているのですが、ブログの記事にしていなかったので、簡単にご紹介しますね。

IMG_7024.jpg

町の中心は、1382年に完成した高さ120mの鐘楼・Domtoren(ドムタワー)。
裏手には中世から町の中心的存在だったドム教会があります。

町の中を流れる運河に沿ってレストランカフェやお店が並んでいて、とてもオランダらしい風景です。ちょうどセールも始まっていて、この日は大勢の人で賑わっていましたよ。

IMG_7019.jpg
運河は観光遊覧船だけじゃなくて、個人所有の小さなカヌーやボートから、自転車を搭載するような大きな船までたくさん行き来しています。
この日は晴天だったせいか人出も多くて、運河もちょっと渋滞気味。^^;

通りから一段運河へ下がったところにあるレストラン・カフェで休憩。

IMG_7012.jpg
行きかう船や鴨など眺めながらのんび?り昼食。こういう環境は日本ではなかなか味わえないですよね。

町はそれ程大きくなく、見所は中心に集まっているので散策もしやすいです。
適当にお散歩していたら、偶然お花のマーケットを見かけました。
オランダといえばお花!
IMG_7017.jpg
今は芍薬がたくさん出ています。お花も安?い!!

IMG_7018.jpgそれから、ユトレヒトにもアンネ・フランクの像がありましたよ。

ユトレヒトとアンネの繋がりは分かりませんが、"ミッフィー"の生みの親、ディック・ブルーナの友人の作のようです。

ブルーナはユトレヒト生まれで、ここには博物館(Dick Bruna huis)がありますね。
<何度も行ってるわりには見学したことありませんが・・・^^;>

そうそう、ユトレヒトはいつ来ても自転車の数が半端なくすごい!
道も狭いし、大学生(ユトレヒト大学)が多いからかもしれません。

運河沿いにびっしりと並ぶ建物もベルギーとはまた違った趣で、見ているのも楽しい。
IMG_7027.jpg

運河に赤茶色のレンガと豊かな緑。この風景が好きなので、思いつきの割にはちょっと贅沢な土曜日の午後でした。(*^_^*)

オランダ情報ですが・・・Bedankt!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ユトレヒト・・・何度もそばを通りながら、未だに行った事のない町です。

一枚目の写真の鐘楼、きれいですね。
ヨーロッパの町の鐘楼ってどこもすごいですよね。
新しい街に行くたびに驚いています。
ここもいつか行かねば・・・

ベルワフ | URL | 2010/06/27 (Sun) 22:33 [編集]


ベルワフさん

この町の鐘楼はベルギーのとちょっと雰囲気が違って、でもこの町に似合ってるなぁ~と思います。

ユトレヒト、小さい町で一度行けば・・・なんですが、何故か何度か行ってはお散歩してしまう場所です。
お天気の良い春~秋がやっぱりオススメかな。
どこかのついでに立ち寄るのもいいかと思います。

JJ | URL | 2010/06/27 (Sun) 22:49 [編集]


ユトレヒト良いですよね、こじんまりしていて。
私も大好きです。

お花屋さんの写真は、
きっと私も前回の買い付けで撮影した同じところな気がします(笑
通りの角に出しているお店ですよね?

私のときは黄色いお花がいっぱいだったのですが、
ピンク、紫のお花がきれいですね!

erico. | URL | 2010/06/28 (Mon) 00:00 [編集]


erico.さん

よく見るとアンティークなど面白いお店もいくつか見つけたので、きっとericoさんも来ただろうなぁ~なんて思いながら歩いてました。^^

お花屋さんは同じばしょかもしれませんね。
いくつも出店してましたが、今の時季はピンクの芍薬やバラが豊富でした。
オランダはお花屋さんが豊富なので、季節毎のお花も楽しめますよね。

JJ | URL | 2010/06/28 (Mon) 07:11 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。