ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

暑い日の飲み物

今日はアントワープ市内に買い物に出たのですけど、太陽がガンガン照りつけてホント、暑い!
17時で35.8℃の所があったらしく、今年一番の暑さだそうです。日没が遅いので、西日が入る我が家は夜まで部屋が温まってしまいます。
日本のような湿気がないのでまだ耐えられますが、そろそろひと雨降って地面を冷やしてくれないと辛いですね?。

強い日差しに空気は乾燥しているので、水分補給は大事。
でもこれが、海外に居るとちょっと不便に感じてしまうことの一つです。

日本だったらあちこちに自動販売機やコンビニがあって(あり過ぎるケド) 冷たいお茶が買えますよね。
しか?し、こちらにはドリンクの自動販売機が無いので、スーパーなどのお店で買うかカフェに入らないと飲み物にありつけません。

日本人で炭酸が苦手は私としては冷たいお茶が欲しいところなんですが、ヨーロッパでは冷たい飲み物はほとんど炭酸入り。炭酸無しは水か100%フルーツジュースとか。

甘いものが苦手な日本人男性は多いと思いますが、そういう方は困るかもしれませんね。カフェで頼むアイスティーはLiptonのもので既にシュガー入り。その上ベルギーでは微炭酸です。(氷とレモンが入ってるのは嬉しいけどネ)

それに、日本でいう「アイスコーヒー」はありません。
ドイツには"Eiskaffee"(イスカフェーと読みます)というのがあるのですが、どういうものかというと、

432px-Eiskaffee_mit_Sahne.jpgお店によって若干違いありますが、コーヒー(牛乳)の上にアイスクリームと生クリームが乗っています。^^

これはこれで私は好きでよく飲みましたが、喉が渇いている時にゴクゴク・サッパリ!
・・・には向きませんね。
基本的にこれも甘いです。

ベルギーでも、スタバみたいな所で買えなくもないのですが、これもミルク入りや砂糖入りで「ぬるい」ですし。^^;
やっぱり甘くないお茶が欲しくなりますよね?。

<写真はWIKIより拝借>


我が家では年中冷たい麦茶を作っているのですが、ここのところは暑さで消費が早いです。
そしたら先日、スーパーDelhaizeでアイスティーを発見しましたよ!

IMG_7077.jpg水出しできる紅茶です。
ピーチ、シトラス、ミントの3種類のフレーバーがありました。

グラス1杯なら4-5分ですぐ出来上がりますし、味も香りもちゃんと出てなかなか美味しい。甘くないアイスティーを飲みたい時にはオススメです。

去年は気がつかなったのですが、新製品かしらん?


昨日のランチは思い立ったら30分で出来るベーグルを作って、アイスティーと一緒に頂きました。(*^_^*)
IMG_7082.jpg

今年のベルギーの夏は暑くなると言われてますが、どうでしょうね?。
楽しんで乗りきりましょー!

スイカでも買おうかな?
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そうそう。リプトンの紅茶も甘いし、微炭酸ですよね。最初はびっくりしましたけど、今はなれちゃって普通に飲んでます。

なんと!アイスティーがあるんですか!
それは知らなかった。仕事中に飲むのに良いかも・・・

ベルワフ | URL | 2010/07/04 (Sun) 11:45 [編集]


アイスティー、あるんですね!
そうですよね~、やっぱり冷たい甘くないお茶が欲しくなりますよね。
取りあえずは船便で麦茶のティーバッグを何袋か送りましたが、いつかはなくなるハズ。。。そんなときのためにも覚えておきますね^^。しかもミントティーは大好きです。

kako | URL | 2010/07/04 (Sun) 14:01 [編集]


ベルワフさん

そうですね、私もすっかり慣れて、カフェではリプトンのアイスティーかSchweppsを飲むことが多いですね。

このティーパック、お水さえあればできるのでオフィスでも作れると思いますよ~。よかったらお試し下さい♪

JJ | URL | 2010/07/04 (Sun) 16:17 [編集]


kakoさん

そうなんです、この水出しアイスティーを発見した時はちょっと嬉しくなりました。
でも、夏限定ですね、きっと。

麦茶のパックもこちらの日本食材店では買えますが、時には違う味の甘くないお茶も欲しくなるので、この夏は重宝しそうです。

JJ | URL | 2010/07/04 (Sun) 16:20 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。