ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ザグレブ散策

クロアチアの首都・ザグレブ。

ベルギーは晴れて暑くなりそうな気候だったけれど、ザグレブは大雨でも降った後だったのか、低い雲が立ち込めていた。時折太陽が顔をのぞかせるものの、気温は24℃と涼しい。

ホテルに到着したのが15時頃、すぐに中心街を散策しに出発?♪

旧市街への入り口、街の中心の共和国広場前は多くの人で賑やかだったけれど、日曜日はお店がお休みということもあって全体的には静かでした。

町を走る青いトラムは新しくきれいに見えて、目立ってました。

IMG_7287.jpg

美術館などがたくさんあるザグレブですが、時間も遅かったので旧市街地の見所だけ歩いて周ることに。
旧市街は北側に位置した小高い丘になっています。

右側には町のシンボルの聖母被昇天大聖堂。
IMG_7283.jpg
残念ながら塔は修復中。
内部には立派な祭壇やオスマン軍と戦った勇者のお墓などもあり。

IMG_7268.jpg
少し離れた左側には聖マルコ教会。
屋根にデザインされた紋章がかわいらしい。規模は小さく内部は厳粛な雰囲気。

どちらの教会も1880年の大地震後に再建されたものだそう。

いつもは大賑わいという青空市場も終わってしまっていて、ほんのり魚の匂いだけが残ってました。残念。
クロアチアの様々な食材やなども見てみたかったな。
IMG_7284.jpg

旧市街は丘になっているので、細い小道と階段が多い。

IMG_7282.jpg落書きがいっぱいだったり、壁がはがれおちて寂れた階段も町の様子を知るには面白い場所。


ハンガリー王国、ハプスブルグ家といった支配下で華やかな文化的影響を受けたと感じる立派は建物がある一方で、その隣や裏通りには、未だ修復されずに壁がはがれおちたりレンガがむき出しになった建物や廃墟も残っていました。
IMG_7244.jpg

首都ザグレブはガイドブック等で見ると大きな都市だと思っていたけれど、意外と小さくまとまっていて、主な場所はトラムも乗らずに徒歩で観光できました。
夕食を食べた後で中央駅にも行ってみましたが、怪しい雰囲気はなく、治安は悪くなさそうでした。ちょっと古き良きヨーロッパという雰囲気の残る駅舎と構内。
IMG_7307.jpg

ザグレブの町の印象を語るのは難しいです。
つい十数年前まで戦禍にあった国。今はまだ復興途中であるかもしれないけれど、EUという傘のもと、平和な未来へ向けて人々の笑顔は明るく優しく感じました。

その他ベルギー情報はこちらです↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大都市って

訳ではないんですね。
趣があるのは、歴史を大切にしてるからでしょうか?
北米って歴史が浅いせいか、大切に残そうとする意識が
若干希薄かも知れないです。
トロントでもニューヨークでも古い建物はぶっ壊して
新しく建ててたみたいです。

pen | URL | 2010/07/20 (Tue) 22:52 [編集]


penさん

もうちょっと大きいイメージだったので割と小ぢんまりしているなぁ~と思いましたね。日曜日だったので人も少なかったかもしれません。
ヨーロッパはどこへ行ってもその歴史の長さを感じますね。戦争で壊れても全く新しくするのではなく、建物の一部を使ったり、昔の状態に再建していることが多いです。
だから、日本もアメリカを倣ってバラバラに街作りしちゃったのは残念だなぁ~と思います。

JJ | URL | 2010/07/21 (Wed) 07:28 [編集]


5枚目の写真の様な場所私好きです! 毎日歩きたくなる感じです。
ほんとヨーロッパは古い建物などを修復したり1部をつかったりと上手に古きものを残して生かしていますよねー。これはひとつに昔の日本の建物の材料とかがヨーロッパとは全く違い修復にも限界があるから全て壊して新しくっなのですかねー?そんな単純ではないかもしれませんがっ!!

ほ~みぃ | URL | 2010/07/22 (Thu) 01:42 [編集]


戦禍の足跡

こんにちは~旧ユーゴが戦争から解体開放されて15年?でしょうか・・・日本はもう65年も経ちますね~
平和呆けの日本から、未だ戦禍が生々しいクロアチアですね~ベルリンやEUではPen様も書いておられますが、できるだけ壊さずに、大切に保存しようとする心遣いや努力が感じられますね。旧ユーゴはそれぞれ独立後、未だ、国交が無い国が多いようですが、JJ様の「平和な未来に、、笑顔は明るく、優しく感じられた」というご感想のように、傷ついた心が癒され平和が続き、二度と戦争が起きない事を願いたいですね~
好い旅を!

フロイド | URL | 2010/07/22 (Thu) 08:57 [編集]


ほ~みぃさん

あまり時間もなかったので中心街だけ歩いたのですが、実際に住んでみたりするとまた違う感想を持つのかもしれませんね~。
日本は木造が主で、欧州は石造りという違いがありますね。石はやっぱり頑丈だし再生しやすいのかも。
まぁ、日本も戦後は復興に精一杯で街並みまでは考えられなかったのかもしれませんね。

JJ | URL | 2010/07/22 (Thu) 21:29 [編集]


フロイドさま

こんにちは。今日でクロアチア旅行も終りです。
短い期間でしたが、いろんな面を見ることができて充実した旅行となりました。
バルカン半島は日本からは遠く、また歴史背景も複雑なので理解するのは難しいですが、つい15年程前の悲しい戦争の歴史もちゃんと知っておきたいと思いました。
現在は平和なお陰で、こうして私達も安心して旅行できるのですよね。

JJ | URL | 2010/07/23 (Fri) 08:55 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。