ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古都スプリット散策

Trogir → Split(28km): 約30分

スプリットに夕方4時過ぎに到着。
ホテルの若いオーナーはとてもフレンドリーで、額から汗をいっぱい流しながら色々な情報を教えてくれました。

この日は36℃位で暑かったけれど、オーナー曰く2-3日前は38℃だったらしく、「18時位にならないと外へ出かけられないよ」と言っていました。
アドリア海沿岸は春から夏にかけてほとんど雨が降らず、ヨーロッパでも晴天率がかなり高く乾燥しています。
まぁ、確かに暑いのですが、日本ほどの湿度が無く海岸沿いは海風が心地良いので日本人には耐えられますね。^^

スプリットはローマの遺跡が残るリゾート地として有名です。
IMG_7619.jpg
港に面した遊歩道はヤシの木とレストランが並んで、まさに南国。

そして旧市街地は、ローマ皇帝ディオクレティアヌス(245?313)が隠遁生活を送る為に築いた宮殿跡に、現在の町が造られているというユニークな場所。

当初の宮殿はこんな感じだったそうです。
IMG_7692.jpg

そして現在は・・・

港に面した小さな正門から入ると、

IMG_7570.jpg
ここは宮殿の地下。今は両側にお土産屋さんが並んでます。
ここを抜けてまた地上に上がると、

IMG_7577.jpg
そこは宮殿の中心的広場、Peristil(ペリスティル)。
ガイドブックでは周りの列柱は黒く古びていい味をだしている写真だったけれど、最近修復したのか新しくなっていたのがちょっと残念。

IMG_7574.jpgこの階段にクッションを敷いて座っている人々が見えますが、実はこの広場に面したカフェのお客さん。

こんな風に約1700年前の階段に座ってビールやコーヒーを飲んだり。階段が客席になっちゃうなんて、他では見られない光景ですね。


この広場に面して建っているのがスプリットのシンボルでもある大聖堂。

IMG_7588.jpgキリスト教を弾圧したディオクレティアヌス帝の霊廟として建造されたものだけれど、ローマ帝国衰退後に大聖堂へ改築されたというのは何とも皮肉ですね?。

増改築を繰り返したので、ゴシック、ルネッサンス、バロック、ロマネスク等のいろんな時代の様式が混ざっているのだそう。

今でも立派な城壁や門が残っていて、

IMG_7597.jpg

入り組んだ路地裏は迷路のようで楽しいです。
この宮殿跡を利用してお店やカフェが造られて、そして人々が生活しているのですよね?。
IMG_7608.jpg

なので、ちょっとお店の中をのぞくと、床の一部が遺跡だったり、柱が残ってたりします。
IMG_7594.jpg
オフィスの中の石柱が・・・。

世界遺産に住んだり働いたりって、どんな気持ちなのかしらん?


スプリットの町はとても若くて活気があるという印象です。
もちろん夏は観光客も多くてイベントも盛んなのですが、夜になっても人が途絶えず賑やか。古い町と現代が上手く融合している感じで、とっても気に入ってしまいました。(*^_^*)

夜の町の雰囲気もいい感じ。ローマ時代にタイムスリップしたみたい?!
IMG_7666.jpg

そうそう、ホテルのオーナーが「町を一望できるいい場所があるよ」と教えてくれた展望台にも行ってみました。(私が持ってたガイドブックには一切情報がなかったのですが)
旧市街から坂道&階段をのぼって10分位。

IMG_7625.jpg
旧市街と港、背後に迫る1700m級の山並みと、とても素晴らしい眺望!
隣にはカフェがあって、この景色を眺めながらのビールは最高では?!(笑

本当はもう1泊して魚市場や周辺の島にも行ってみたかったです。
もし次回クロアチアに旅行することがあれば、スプリットを滞在拠点にして、周辺の古都やローマ遺跡、クルカ国立公園や島々を観光したいなぁ?と思いました。

旅行記も後半です。もう少しお付き合い下さい。Thank you!(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごい、すごいっっっ!

あぁ~、こんなトコ行けるなんて羨ましいですっ!
勝手に大興奮してます。( 笑
でも遺跡で飲み食いって・・・。
確かに去年マチュピチュへ行ったんですが、遺跡内は
食べ物厳禁なんですが、みんな食べてたなぁ~。
部屋だったと思われる窓にバナナの皮が・・・。

pen | URL | 2010/07/26 (Mon) 22:02 [編集]


penさん

ここはパンフレット見て絶対行きたいと思っていたのですが、期待以上だったかもしれません。
遺跡を利用して町ができているんだからすごいですよね。
ここはただ座ってるだけの観光客に交じって、ちゃんとウェイターさんが外の階段席まで運んだり片づけたりしてるので、面白いな~と思いました。

JJ | URL | 2010/07/27 (Tue) 14:18 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。