ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アドリア海の真珠?Dubrovnik

7月21日  Split → Dubrovnik(約250km)

さて、いよいよ旅のハイライト、最終目的地であるDubrovnik(ドゥブロブニク)へGO!

Splitを出発してほどなくクロアチアで2番目に高い山があるBiokovo山脈の麓を走ります。海岸からすぐの所に1700m級の山がそびえているんです。

IMG_7702.jpg
いつも平坦なフランダースのつまらない景色ばかりなので、山あり谷ありのドライブは楽しいですね?。^m^

高速道路はキレイで空いているので全て順調した。(ちなみに有料です)
ただ、SplitからDubrovnikへの高速は途中までしか出来ていないのと(現在建設中。あと2年位したらできるかも、とホテルのオーナーが言ってました)、半分はほとんど山沿い、海岸沿いのカーブが多い一般道の為、割と時間がかかります。

それからこの海岸沿いのクロアチアの土地は、ほんの少しだけボスニア・ヘルツェゴビナによって分断されているので、ボスニアに入国する時と再びクロアチアに入る時の2回パスポートコントロールがあります。
IMG_7710.jpg
『ようこそ、ボスニア・ヘルツェゴビナの町Neumへ!』

どんなものかちょっと緊張したけれど、「どこへ行くの?」と聞かれパスポートをちらっと見ただけで終わり。

簡単な国境超えでした。
^^;


こうしてアドリア海と底に浮かぶ島々、水色のビーチなど美しい景色を見ながら走って、ちょうど3時間半でドゥブロブニクに到着しました。

『アドリア海の真珠』と呼ばれる美しい場所。その旧市街地区も世界文化遺産。
これでクロアチアにある6つの世界遺産のうち、5つを訪れたことになります。

まずは旧市街を軽く歩いてみることに。

IMG_7723.jpg
メインストリートであるプラツァ通り。ここはかつては水路だったそう。14?15世紀に建てられた修道院や大きな噴水があり、両側にはカフェやお土産屋さんなどが並んで賑やか。

IMG_7729.jpg市内にはこういう噴水がいくつかあるのですが、現在でも天然の湧水が出ていて、みんなお水を飲んだり顔を洗ったりしています。

暑い夏には冷たくて癒しの水です。


日が暮れる前に旧市街を一望できるスルジ山へ登ることにしました。
1991年の独立戦争の際に破壊されたまま運行されずにいたケーブルカーが、ちょうどこの7月に再開したのです!

山頂に登ると旧市街が眼下に広がって、碧い海に浮かびあがって本当にきれい!

IMG_7799.jpg

スルジ山に登った理由はこの眺望だけでなく、もうひとつ目的がありました。
これまたガイドブックには一言も載ってなかったのですが、ここには独立戦争の時の砦が残っていて、戦争資料館になっているのです。ロープウェーを頂上で降りても何の案内もないのですが、半壊した砦の裏へ周ってみると・・・

IMG_7759.jpg
地味ですが看板が・・・。
ここは1800年代に築かれた『帝国の砦(Fort Imperial)』で、旧ユーゴ内戦の際にドゥブロブニクを防衛した偉大なシンボルとなっているそうです。(一応日本語の説明書きがありました)

IMG_7767.jpgちょっと見難いですが、中央の旧市街地図の色が付いている部分が被害を受けた場所、黒い点は弾丸が落ちた場所だそう。

内部には当時の写真や映像、実際に使われていた武器などが展示してあり、弾痕や砲弾跡などもそのまま残る生々しい戦争遺産でした。

マイナーなのか見学者はとても少ないのですが、時間があれば是非訪れてみて欲しいと思いました。


また旧市街へ戻り、今度は城壁の上をぐるっと一周歩いてみました。
北側の壁と南側では高低差があって、どの角度から見ても絵になる風景ばかり。ほんと、きりがありません。

IMG_7867.jpg

オレンジ色の屋根はよく見ると色の違いが・・・。
IMG_7853.jpg
戦争でこの旧市街の約8割が被害にあったので、古いものと新しいものが混じっているのだそう。よくここまできれいに修復したなぁ?。

南側は断崖絶壁。海が碧く、深く、広?い!
IMG_7884.jpg

そんな場所にカフェがあって、地元っ子達は岩場から海水浴。
あまりに暑くて、私もこのまま海にどぼ?ん!と飛び込みたい気分になりました。^^
IMG_7912.jpg

細い路地裏にもレストラン。そしてこの町に住んでいる人々の生活も感じつつ・・・
IMG_7915.jpg

こんな珍客にも遭遇!
IMG_7894.jpg
「僕だって海を眺めたいのだニャ?」(笑)

広場に戻ると既に夕暮れ時。
後方に見えるのが先ほど登ったスルジ山。
IMG_8036.jpg

クルーズ船など多くの船が出入りする港。海風が心地良い♪
IMG_8048.jpg

夜になっても人が絶えず賑わう旧市街。夜もいい雰囲気です。
IMG_8080.jpg

一時はプリトヴィッツェ国立公園と同様、危機遺産リストに登録されたドゥブロブニク。現在は平和で美しい町として蘇り、世界中の人々を魅了してやまない場所です。

ずっと行きたいと願っていたクロアチア。
どこを見ても本当に絵のように美しく、憧れていた景色そのものでした。

長くなりましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました。(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ホント素敵な所です!

JJさんのブログに出会わなければ、全く知り得なかった
クロアチアです。何時か、私も行きたいと思います!
国境が意図も簡単なんですね~。
アメリカとの国境なんて、ホント嫌になりますよ。
カナディアンってまでフレンドリーですが
アメリカは、無愛想そのもの。日本語でこっそり悪態ついてます。( 笑

pen | URL | 2010/07/27 (Tue) 22:17 [編集]


アドリア海の真珠!

JJ様こんんちは~
旧市街地の写真は何度か見てますが、本当に綺麗ですね~。世界中から観光客が訪れるのが分かりますね~
レストランのお食事はイタリアン?が多いのでしょうか・・・好い旅を!

フロイド | URL | 2010/07/27 (Tue) 22:48 [編集]


penさん

クロアチアはここ数年で観光地として人気急上昇↑してます。ヨーロッパだけじゃなくて日本やアメリカからの観光客も増えているみたいですので、いつか是非~。
コンパクトデジカメで縮小しちゃうと写真もイマイチなのですが、実際にはもっといい雰囲気です♪

アメリカの入国審査はひどいと聞きますね(9.11以降特に)。どこも税関は淡々として無愛想が多いですけど、クロアチアは物腰柔らかい感じでしたよ。

JJ | URL | 2010/07/28 (Wed) 08:18 [編集]


フロイドさま

こんにちは。
旧市街地はどこを見ても絵になる美しい町ですね。かなり観光地化していますが、歴史とリゾートが楽しめて魅力的な国だと思います。
食事はビザ屋さんが多くてイタリアに近い感じでしたが、どれも美味しかったですよ!

JJ | URL | 2010/07/28 (Wed) 08:22 [編集]


良いところですねー

今、友達がちょうどプリトヴィッツェ湖群国立公園とドブロブニクに旅行しています。
お友達からガイドブックで見せてもらった以上に、
このブログでみたらとても素敵で、
まだバカンス先が決まってないワタシはちょっと迷ってしまいました。。。
いつか必ず行きたい!!いや、行くぞー!

biedronka | URL | 2010/07/28 (Wed) 17:58 [編集]


biedronkaさん

こちらは早くもバカンスが終わってしまって、寂しい毎日です・・・(苦笑

クロアチア、人気がありますよね。でもその理由がよく分かりました。
中欧からは来ている車も多かったですよ。機会がありましたら是非!

JJ | URL | 2010/07/28 (Wed) 21:30 [編集]


おお!ドブロブニク!
ここは是非行ってみたい場所のひとつなんです。

やっぱりきれいですね。
そういえば旧市街の内部の写真を見たのは初めてかもしれません。みんな外側からの写真ですから。


猫の写真。かわいいですね。
あの穴の向こうは海なんですね。きっと猫にもきれいな海が見えていたんですねぇ。。。

ベルワフ | URL | 2010/07/29 (Thu) 23:43 [編集]


ベルワフさん

是非!観光シーズンはブリュッセルから直行便も出てますので近いですよ。

やっぱり海と城壁に囲まれたオレンジ色のコントラストという遠景写真をよく見かけますよね。旧市街内はヴェネチアにも似てますが趣があって写真スポットはいっぱいあると思います。^^

そう、クロアチアには猫が多かったのですよね、なぜか。

JJ | URL | 2010/07/30 (Fri) 08:32 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。